画像: ももクロが東京ジョイポリスと8年ぶりのコラボ「いい感じに成長した」

ももクロが東京ジョイポリスと8年ぶりのコラボ「いい感じに成長した」

ももクロこと、ももいろクローバーZが24日、東京ジョイポリスで開催中のコラボレーションイベント「ももいろ遊宴地 ももクロ IN JOYPOLIS」の記者発表会に出席した。
ももクロと東京ジョイポリスがコラボするのは8年ぶり。当時の想い出を振り返っていると、ステージ上に8年前の等身大パネルが運び込まれ、メンバーは「こういうのが一番恥ずかしい!」と照れ笑い。佐々木彩夏は「......やっぱり、いい感じに成長できたな、と。かわいいままきたなって」。「8年って......怖いですね」という玉井詩織に、百田夏菜子は「玉さんのツインテールって見られない」と感慨深げだった。高城れには「毛量が変わった」とコメントした。
イベントでは、ももクロの完全撮り下ろしの『Z伝説~ファンファーレは止まらない~』と『行くぜっ!怪盗少女 ーZZ ver.ー』からなるプレミアムデジタルライブが上演される。プロジェクションマッピングや照明、レーザーを駆使した、迫力たっぷりのショーで、「自分たちのライブを見てみたいという想いが、かなりリアルに叶っている。今の技術のすごさと、長年の想いが叶ったというので、すごく感動しました」と、百田。
人気アトラクションともさまざまなかたちでコラボしている。体験型冒険ライド「ワイルドジャングル ブラザーズ」をナビゲート。「あれは迫真の演技ができた」と、メンバー。
そのほかにも、新アトラクションのタイのタクシー型ライド「Spicy Taxi」、「ハーフパイプトーキョー」などともコラボしている。
メンバーはすでに年間パスポートを手に入れたそうで、「私たちも来たい」と玉井。ただ、その写真がももクロの「Z」のポーズをとっているようなものだといい、「これをプライベートで、自分で出すというのを、誰が一番最初に乗り越えられるのかって」と、百田。高城は「メンバー全員で行きたいね」と話した。。
「ディッピンドッツアイスクリーム」では4人に合わせた4つのフレーバーが登場したり、コラボカフェでは「みんな大好き☆若大将カレー」「鋼の戦士専用!紫いものワッフルサンド」メニューの提供されるなど、お腹を満たす企画も。
東京ジョイポリスで、ゴールデンウイークはももクロにどっぷり染まろう! イベントは7月15日まで。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.