画像: カイリが昇格後初シングルで金星【4・23 WWE】

カイリが昇格後初シングルで金星【4・23 WWE】

タッグ王者ペイトンを圧倒
WWE「スマックダウン」(現地時間4月23日、ネブラスカ州リンカー/ピナクル・バンク・アリーナ)で“海賊姫”カイリ・セインがNXTから昇格後、初のシングル戦に臨み、ペイトン・ロイスと対戦した。
ペイトンが「先週はよくも私にインセイン・エルボーを決めてくれたわね。今日はスマックダウンで初の敗戦をくれてやる」と挑発すると、これに闘志を燃やしたカイリはペイトンの蹴りをつかんでドラゴン・スクリュー。さらに行進ポーズからのスライディングDを決めると、そのままコーナートップからインセイン・エルボーをペイトンに叩き込んで3カウント。タッグパートナーのアスカと代理人ペイジが見守る中、カイリはWWE女子タッグ王者の1人ペイトンを圧倒し、2週連続勝利でその実力を証明した。
盟友のアスカも「うちらやったら絶対タイトル獲れる」
試合後にはマンディ・ローズ&ソーニャ・デビルがステージに登場してアスカ&カイリと睨み合い、会場に不穏な空気が流れた。
また、試合後にインタビューを受けたカイリは「チャンピオンのペイトンに勝利したということで、一歩ベルトに前進したんじゃないでしょうか」と勝利の手ごたえを伝えると、アスカも「うちらやったら絶対タイトル獲れるよ」と女子タッグ王座奪取を見据えた。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.