画像: 平成最後の日!ありがとうの気持ちで見送ろう/4月30日(火)の東京イベント

平成最後の日!ありがとうの気持ちで見送ろう/4月30日(火)の東京イベント

今日で平成31年が終わり、明日からは新元号「令和」に! 東京のお出かけスポットでも、改元を祝うさまざまな催しを開催。
銀座を象徴する和光の時計塔では、午前0時に令和の時代の幕開けを祝う鐘を鳴らし、合わせて和光のショーウインドウを特別にオープン。新しいディスプレイをお披露目する。銀座・和光の時計塔がライトアップされ、午前0時を迎える45秒前からウエストミンスター式チャイムが令和のプロローグを奏で始める。そしてチャイムが鳴り終わると、12打の鐘の音が、午前0時を告げる。その第1打の瞬間が、令和の時代の幕開けとなる。鐘の音と合わせて披露される新ディスプレイでは、書道家・石飛博光氏による「令和の書」の原書を掲出。「季」をテーマに、新しい時代への期待感とともに、季節の移り変わりに美を見いだす日本文化への愛着を二十四節気の花で表現する。新元号ディスプレイは 1日から6日までの6日間、限定展示。当日は歩道側から自由に撮影できるので、記念に撮影してみては。
池袋の「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」では本日30日の夜から新元号へのカウントダウン&新元号最初のご来光を観覧する「平成最後のカウントダウン&祝! 新元号初のご来光」イベントを実施。場内では、ものまねタレントやマジシャンによるカウントダウンステージも行う(22時~翌3時)。平成最後の日にちなみ、平成生まれの人は入場料が約20%OFFになる他、22時から翌4時の間はVRコンテンツ6種を無料で体験できる。日の出予定時刻は4時50分ごろ。楽しい気分でカウントダウンと改元の瞬間を迎えよう。
松坂屋上野店では改元を記念して、平成最後の日となる本日30日と令和最初の日となる明日5月1日に、それぞれの元号が刻印された和菓子を無料で配布する記念イベントを実施。30日は10時から、平成が247番目の元号であることにちなみ先着247名に「ありがとう 平成 松坂屋」の文字入り「千なり」を配布。1日には、令和が248番目の元号であることにちなみ先着248名に「はじめまして、令和 松坂屋」の文字入り「千なり」を配布する。また、30日は「ありがとう平成」、 5月1日1は「祝 令和元年」のたすきをかけた“さくらパンダ”が登場する予定。他にも1日から「令和」の文字がデザインされた弁当やお菓子など、改元を祝うメニューが約20種類が販売されるので、記念や手土産にしてみては。
小田急百貨店新宿店では、この「改元またぎGW」期間中、多彩な催しを開催。本日30日までは「みんなで振り返る 小田急の平成史ラリー」と題する参加型企画を実施中。店内6カ所に、小田急百貨店、小田急電鉄、新宿かいわい、時事ニュースなど、平成31年間のトピックスを盛り込んだ年表パネルを設置。平成時代を振り返りながら、ボードに記載したクイズに参加し、解答用紙を応募すると後日抽選で50名様に『まめや金澤萬久』の新元号を記念したお菓子をプレゼント。クイズのスタート地点となる本館2階モザイク通り口には“平成と一体になれる”顔ハメスポットが設置されるので記念撮影も楽しもう。
令和を迎える明日1日には、 VRと書道を融合させた新旧芸術パフォーマンス「VR×書道 パフォーマンスアート in ODAKYU」を実施。書道家・粟津紅花氏が幅約3.4メートル、高さ約1.6メートルの大判紙に新元号を書く書道パフォーマンスの後、VRアーティスト・せきぐちあいみ氏が仮想空間上で三次元的に絵を描く「VRアート」で“新時代への飛翔”を表現するライブペイントパフォーマンスを披露。お祝い気分を満喫しよう。
また、小田急百貨店新宿店本館11階催物場では「北海道物産展」を5月6日まで開催中。本日30日までの1週目は「うに特集」と「パン特集」を実施。明日1日からの2週目では「令和」の幕開けをお祝いする限定弁当が登場。おめでたい紅白カラーがてみやげにも喜ばれる『めめ』の「紅白おやき」のほか、北海道の海の幸をふんだんに使った、お祝い気分も盛り上がる華やかで豪華なお弁当も続々登場する。
銀座・和光の時計塔が告げる 新しい時代の幕開け/「令和」新元号ディスプレイ シャッターオープン
【日時】2019年5月1日(水)0時~
【場所】銀座・和光 ショーウインドウ(四丁目交差点 中央ウインドウ)
記念和菓子を無料配布
【日時】「平成」千なり:2019年4月30日(火)10時~(先着247名)/「令和」千なり:2019年5月1日(火)10時~先着248名)
【場所】松坂屋上野店 1階北口にて配布
小田急百貨店新宿店
「平成振り返りクイズラリー」
【期間】4月24日(水)~30日(火)
【場所】小田急百貨店新宿店 本館2回~6階
「VR×書道 パフォーマンスアート in ODAKYU」
【日時】5月1日(水)10時30分~、14時~
【場所】小田急百貨店新宿店 本館1階中央口前特設会場
「北海道物産展」
【期間】2019年4月24日(水)~5月6日(月)※4月30(火・休)と最終日は17時閉場
【場所】小田急百貨店新宿店本館11階催物場

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.