画像: SODの「女子社員酒場」2号店オープン! その名も「SyainBar SOD女子社員」

SODの「女子社員酒場」2号店オープン! その名も「SyainBar SOD女子社員」

最優秀専属女優賞の市川まさみがオープンに華を添える
アダルトエンターテインメントグループのソフトオンデマンド(SOD)がプロデュースする「女子社員酒場」の2号店「SyainBar SOD女子社員」が5月2日、東京・新中野にオープンした。
秋葉原にある「女子社員酒場」は立ち飲みスタイルだったのだが、「SyainBar」ではイスに座るスタイル。「ひょっとして キャバクラスタイル?」と思う人もいるかもしれないが、営業形態は「ガールズバー」。
店内には5つのU字型のテーブルがあり、女子社員がその中に立ち接客する。いわば1軒のお店の中に5つの小さなガールズバーがあるといったところ。アキバではフードメニューも簡単なものが多かったのだが、こちらはしっかりとキッチンを完備。SOD創始者の高橋がなり氏特製の「がなり直伝 48時間 塩辛の二夜漬け」といったスペシャルメニューも揃い、充実度を増している。
女子社員が特別にシェーカーを振るといったオプションが付いたドリンクやパーティーゲームがつく日替わりフードといった遊び心は変わらず。U字型のテーブルになったことで女子社員とユーザーの距離はむしろ縮まった感もある。
お店のコンセプトが「SOD本社でAVに出演するかもしれない新人女子社員が働くバー」ということで、今後デビューするかもしれない子を発掘、もしくは青田買いするという楽しみもある。
もちろんそればかりではなくすでにAVに出演している子、そして今回は女性向けAVに出演するイケメン男優、いわゆる「ラブメン」がカウンターに立つ日もあり、女性も楽しめるお店となっている。
システムは入場料が2980円で50分。延長は40分につき1500円。ドリンク代は別でワンドリンクオーダー制になっているのだが、帰りに店内にセットされた棚から好きなDVDがプレゼントされる仕組みになっている。
この日はメディア向けのレセプションが行われ、先日行われた「SOD AWARD2019」で最優秀専属女優賞に輝いた市川まさみも訪れ、オープンに華を添えた。レセプション後に本オープンとなったのだが、レセプションの途中から店の外には長い行列ができるなど、初日から大盛況。早くも新中野の新名所になりそうな雰囲気だ。
SyainBar SOD女子社員... https://www.syain-bar.sod.co.jp

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.