画像: 30周年大トリの扇久保「明日は新しい時代を作る」と宣言【5・6 修斗】

30周年大トリの扇久保「明日は新しい時代を作る」と宣言【5・6 修斗】

清水は「練馬にベルトを持ち帰る」
「プロフェッショナル修斗公式戦SHOOTO 30th ANNIVERSARY TOUR 30周年記念大会 Supported by ONE Championship」(5月6日、東京・後楽園ホール)の前日計量が5月5日、都内で開催された。
女子バンタム級のセラが1.65kgオーバーした以外は全選手が規定体重をクリアした。
今大会は昼夜興行で開催。全15試合が行われる。
それぞれのメーンには世界戦が組まれ、大トリとなる第2部のメーンでは王者・扇久保博正に清水清隆が挑戦する世界フライ級チャンピオンシップが行われる。
清水が「明日は練馬にベルトを持ち帰ります」と言えば、扇久保は「明日は新しい時代を作る」とともに言葉は少ないながら気合の入った表情を見せた。
松本「30周年記念興行にふさわしい試合をしたい」
第1部のメーンは王者・松本光史に小谷直之が挑戦する世界ライト級チャンピオンシップ。
小谷は「自分が高校生の時に一番最初に総合格闘技を始めたのがシューティングジム。そこから20年が過ぎた。いろいろな団体に出て、最後に一番最初に始めた修斗に出て、相手もチャンピオン。これまでの集大成を全部出して勝ちたい」と意味深なセリフをはいた。
一方の松本は「明日は修斗の30周年記念興行なので、それにふさわしいと修斗ファンに感じてもらえる試合をしたい。そして真価を見せて勝ちます」と王者として30周年への思いも込めてコメントした。
日比交流戦出場の岡田「修斗の厳しさ見せる」
今回、1部では修斗とフィリピンのチーム・ラカイとの日比交流戦、2部では対抗戦とはうたわれてはいないものの、日本勢とオランダ勢の対戦が行われる。
日比交流戦に臨む修斗の3人は
黒澤亮平「対抗戦の先鋒なのでラカイ勢に修斗は強いんだぞというところをまず見せたい」
箕輪ひろば「先輩方お二人と対抗戦に出られて凄いありがたいと思っている。黒澤先輩は勝ってくれると思うので、大将にしっかり回せるように全力を尽くしたい」
岡田遼「チャンピオンになる前は他団体から修斗に乗り込んでくる選手の相手をよくしていたので、今回も修斗の厳しさを見せて、チャンピオンとして試合で修斗の30周年をお祝いしたい」
とそれぞれ話した。
坂本代表が30周年にあたり「改めて佐山聡先生に感謝の気持ちを述べたい」
第2部でオランダのデュアン・ヴァン・ヘルフォートと対戦する宇野薫は「明日はいいパフォーマンスを見せて。宇野薫らしい修斗を見せられたらと思っている」、同じくアギー・サルダリと対戦する世界フェザー級王者の斎藤裕は「完璧に仕上げてきたので100%の自分を出して必ず勝つ」とそれぞれ話した。
そして最後に大会を主催するサステインの坂本一弘代表が「30周年記念大会ということでさまざまな方が協力してくれた。改めてこの場を借りて感謝を申し上げたい。そして何よりも修斗に30年間携わってくれた皆様に感謝申し上げたい。平成元年5月18日、修斗がプロ修斗として初めて大会を開催した。私もそこでデビューさせていただいたが、それから10周年、20周年、30周年大会と主催することができて、こんなにうれしいことはない。平成の時代が終わって、平成の時代とともにあったプロ修斗はいったん扉を閉じると思うが、令和という新しい時代の扉が開く。その扉を開くのは今日計量してくれた選手。これから新しい“新修斗伝承”として新たな戦いが始まると思う。最後になったが30年間頑張って来られたのは佐山聡先生が修斗というものを作ってくれたからだということを私は忘れておりません。先生はこの場にはおりませんが、改めて佐山聡先生に感謝の気持ちを述べたいと思います。佐山先生、どうもありがとうございます」と挨拶した。
プロフェッショナル修斗公式戦「SHOOTO 30th ANNIVERSARY TOUR 30周年記念大会 第1部 Supported by ONE Championship」(5月6日12時、東京・後楽園ホール)
◆第1試合 Women’sSHOOTO-50kgインフィニティリーグ2019 女子50kg契約5分2R
廣瀬里美(パラエストラ松戸)vs北野きゅう(高田馬場道場)
◆第2試合 女子バンタム級5分2R
セラ(ニュージーランド/PUREBRED)vsチェ・ウンジ(韓国/MAX FC4 FearlessGYM)
◆第3試合 77kg契約5分2R
ジョナタン・バイエス(パラエストラ松戸)vsキ・ウォンビン(TEAM POSSE)
◆第4試合 バンタム級5分3R
齋藤 翼(日本/総合格闘技津田沼道場・FIGHT FARM)vsイム・ジョンミン(韓国/MMA STORY)
◆第5試合 バンタム級5分3R
石橋佳大(Duroジム)vs藤井信樹(ALLIANCE)
◆第6試合 日比交流戦 修斗 vs チーム・ラカイ 3×3交流戦 ストロー級5分3R
黒澤亮平(※元世界ストロー級王者 日本/パラエストラ松戸)vsジェロム・ワナワン(フィリピン/チーム・ラカイ)
◆第7試合 日比交流戦 修斗 vs チーム・ラカイ 3×3交流戦 フライ級5分3R
箕輪ひろば(日本/総合格闘技道場STF)vsジャレッド・ライアン・アルマザン(フィリピン/チーム・ラカイ)
◆第8試合 日比交流戦 修斗vsチーム・ラカイ3×3 バンタム級5分3R
岡田 遼(日本/同級環太平洋王者/パラエストラ松戸)vsジアン・クラウド・サクレッグ(フィリピン/チーム・ラカイ)
◆第9試合 世界ライト級チャンピオンシップ5分5R
松本光史(王者/フリー)vs小谷直之(挑戦者・同級3位/ロデオスタイル)
※松本は2度目の防衛戦
プロフェッショナル修斗公式戦「SHOOTO 30th ANNIVERSARY TOUR 30周年記念大会 第2部 Supported by ONE Championship」(5月6日18時、東京・後楽園ホール)
◆第1試合 バンタム級5分3R
魚井フルスイング(和術慧舟會HEARTS)vs加藤ケンジ(K.O.SHOOTOジム)
◆第2試合 ストロー級5分2R
阿部マサトシ(AACC)vs中川マイケル(Gracie Techinics)
◆第3試合 バンタム級5分3R
根津優太(同級世界2位 ※元環太平洋バンタム級王者/&MOSH)vs祖根寿麻(同級世界4位 ※前環太平洋バンタム級王者/ZOOMER)
◆第4試合 フェザー級5分3R
宇野 薫(日本/UNO DOJO)vsデュアン・ヴァン・ヘルフォート(オランダ/グレイシーバッハ・ネーデルランド)
◆第5試合 フェザー級5分3R
斎藤 裕(日本/同級世界王者/パラエストラ小岩)vsアギー・サルダリ(オランダ/スポーツヴィジョン)
◆第6試合 世界フライ級チャンピオンシップ5分5R
扇久保博正(王者/パラエストラ松戸)vs清水清隆(挑戦者・同級1位/TRIBE TOKYO M.M.A.)
※扇久保は2度目の防衛戦

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.