画像: 米倉涼子「ジュエリーのように生き生きとエネルギッシュに」

米倉涼子「ジュエリーのように生き生きとエネルギッシュに」

米倉涼子が8日、伊勢丹新宿店本館のザ・ステージに登場した仏高級メゾンジュエラー「ブシュロン」の世界観を楽しめる、期間限定ブティック「Live your life at 26 Place Vendome~<ブシュロン>私らしく自由に、パリ ヴァンドーム広場 26番地~」の記者発表会に出席。「私もブシュロンのジュエリーのようにもっと生き生きとエネルギッシュにがんばりたい」と、話した。
ネックレスやリング、イヤリングなど総額3億円相当のジュエリーを身につけて登壇した米倉は「重みを感じています」とあいさつ。
「ブシュロン」と『VOGUE JAPAN』とのタイアップコンテンツのモデルを務めた。撮影のために、昨年創業160周年を機にリニューアルオープンしたパリ・ヴァンドーム広場26番地にある本店を訪れたといい、「邸宅のなかに植物園みたいな。そのなかにジュエリーが飾ってあるんです。それが本当に自然で感動しました」。
普段からジュエリーを身につけているという米倉は「ジュエリーはエネルギーのみなもとみたいなところがある」。「ブシュロン」のジュエリーについて聞かれると、「自然を大事にしているとか、ものすごく繊細で素敵なんですけど、一つひとつのジュエリーのエネルギーが高い。インパクトがあって、あっ欲しいって思うんです」と、瞳を輝かせていた。
15日まで。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.