画像: 【EXILE TETSUYA連載 DANCEの道】第82回「令和元年」

【EXILE TETSUYA連載 DANCEの道】第82回「令和元年」

5月1日、、、
新しい時代になる瞬間、皆さんはどこで何をされていましたか??
その瞬間を日本中が、笑顔で華やかにお祝いしているニュースやテレビを観ていて、お正月とはまた違う、日本特有の文化を感じる事ができて、気の引き締まる想いと共に、本当にうれしい気持ちになりました。
こんなにもハッピーに始まった令和の時代は、これからどんな事が待ち受けるのか、本当にワクワクしますね!! もちろん楽しい事ばかりではないかもしれませんが、日本では、2020年東京五輪大会や、2025年大阪万博など、すでに歴史的な祭典も決定していてとても楽しみです。
5月9日から東京五輪大会のチケット予約もスタートするということで、チケットのエントリーにチャレンジして、世界最高峰のスポーツの祭典を、開催国の一員として思いっきり楽しみたいと思っておりますし、日本人選手へのエールを今から全力で送りたいと思います!
僕たちLDHの催しとしては、2020年に始まる“LDH PERFECT YEAR 2020”の開催や、2021年には、EXILE が20周年を迎える事になります。
“LDH PERFECT YEAR 2020”は、6年に一度の僕たちのお祭りみたいなもので、さまざまな企画が盛りだくさんで、ライブなどでも皆さんに直接お会いする機会が増える1年になりそうなので、今から準備をしっかりとして気合を入れて臨みたいと思いますので、お楽しみに!
そしてEXILEも20年という月日の経過の中で、いろいろな人々に支えていただいてきた事を受け止めながら、たくさんの感謝を伝えていける、2021年にしていきたいと思っております!
未来に向けて、楽しみなスケジュールがいっぱい埋まっているのは、本当に幸せな事ですね。
自分としては、この先の人生の中で、“楽しみスケジュール”をもっともっと埋めて、一つひとつを大切に楽しんで行こうと思います。
せっかく新しい時代になったから、自分も何か新しいことでも始めたいなと思っているのですが、そんな時に先日、友人からカメラをいただきました。
いつもは、携帯でしか写真を撮ることはないのですが、初めてコンパクトカメラを手に入れていじりだしたのですが、これがかなり面白いんです。やはり男ってメカに弱いですね(笑)。
カメラを趣味にしているメンバーもいるし、いろいろと教えてもらいながら、これから新しい趣味にできたらなと思います(笑)。もしどこかで披露できる時がきたら、観てやってください(笑)。
日々継続している活動の中で、人との出会いだったり、物事のタイミングによって新しい事に出会える事は興奮しますし、新しい事に触れて日々の活動に反映させて深化したりしていく事は、自分自身をイノベーションしているような感覚になるので、常に探索していく事は本当に大切な事だと感じます。
進化と深化は、同じ読み方でも、進む方向がまるで違うのですが、両方ともに目標達成には欠かす事のできない事で、2つが上手く合わさる事によって、自分が想像もしていない形になったり、持てる以上のパワーを発揮する事ができるのだと思っています。
自分にとっては、ダンスに当てはめる事が重要ですが、全く別の新しいジャンルのコンテンツに出会って、それを自分のダンスに落とし込む事が、自分のDANCEの道の、イノベーションにつながることだと信じています。
新しい時代を迎えましたが、まずは、来年の“LDH PERFECT YEAR 2020”の成功という目標に向かって、みんなで一致団結していきたいですし、自分自身目の前にある事と全力で向き合って、できる限りの活動をしていきたいと思いますので、どうか待っていてください。
(^o^)v
1981年生まれ。神奈川県出身のパフォーマー。2007年、新生 J Soul Brothers のメンバーに抜擢され、2009年 3月1日にEXILE 第三章 メンバーとして加入。また、個人活動として 2011年に月刊 EXILE にて、自身が所長を務め『EXILE パフォーマンス研究所』の連載を開始する。2014年4月より淑徳大学人文学部表現学科の客員教授を務めたり、自身の研究を深めるため、早稲田大学院 スポーツ科学研究科にて『必修化以降の中学校における現代的リズムのダンス授業の現状と処方箋』というテーマで修士論文賞を受賞し修士過程を卒業。その他さまざまな活動を展開し、エンターテインメントの可能性を広げている

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.