画像: たいていのことはグルーヴで乗り越えられる【オススメCD4選】

たいていのことはグルーヴで乗り越えられる【オススメCD4選】

「1114」EXILE SHOKICHI
復活したEXILEでのツアーを終え、一息つく間もなく、EXILE SHOKICHIが動き出した。作品はつねにキャリアハイと自信を持って送り出す。ソロ最新作となる本作もその例外ではない。アルバムからの先行リリースとなった「君に会うために僕は生まれてきたんだ」、「サイケデリックロマンス feat.SALU」の2曲を聴いて膨らんだ期待は裏切られず、さまざまな音や色を詰め込んだ作品になっている。タイトルの『1114(イレブンフォーティーン)』は前作でありソロファーストアルバム『THE FUTURE』から本作がリリースされるまでの日数を示している。
[J-POP ALBUM]rhythm zone 5月15日(水)発売 初回生産限定盤CD+DVD 5918円、同CD+
Blu-ray 6458円、CD+DVD 4838円、CD+Blu-ray 5378円、CD 3240円(すべて税込)
「LEGACY! LEGACY!」JAMILA WOODS
ジャミーラ・ウッズは米シカゴを拠点として活動するR&Bシンガー。チャンス・ザ・ラッパーの「Sunday Candy」やマックルモア&ライアン・ルイスの「White PrivilegeII」での協業でも知られるアーティストだ。高い評価を前作『Heaven』にはチャンス・ザ・ラッパーをはじめ多くのアーティストが参加したことで話題を集めるとともに、高い評価を得た。あれから3年ぶりの新作となる本作は、「ZORA」「GIOVANNI」など全13曲を収録。いま最もチェックしておきたいアーティストの1人。彼女が生み出すグルーヴに体を委ねて。
[URBAN ALBUM]ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ 発売中 2200円(税別)
「22」Rude-α
沖縄出身の新世代ラッパー、Rude-α(ルードアルファ)のメジャーデビューEP。第6回全国高校生ラップ選手権に出場し準優勝したラップのスキルと、ライブパフォーマンスで話題を集めている。タイトルの22は彼の年齢で、これは昨年リリースし好評を博したEP『20』に続くもの。新曲5曲を収録。本作に先行して発表されている「wonder」は、小気味よいラップと豊かなバース、そしてパートによって印象を変える声、もちろん曲はグルーヴも含めて、曲を作る要素の一つひとつが魅力的。聴く人を一瞬で魅了する愛の歌。他収録曲も完成度に圧倒される。
[J-POP EP]SMEレコーズ 5月29日(水)発売 1389円(税別)
「MISS UNIVERSE」NILÜFER YANYA
UKソウルのニュースター、ニルファー・ヤンヤ。音楽好きの両親のもとに生まれ、12歳になるころには楽器の弾き方を会得していたという彼女。2014年からサウンドクラウドで作品を発表して、支持を集めてきたアーティストだ。本作はそんな彼女の待望のデビューアルバム。「In Your Head」「Tears」などシングル群を収録した本作は各方面で絶賛された。ロック、ソウル、トリップ・ポップなどさまざまな要素が感じられる楽曲は、彼女が芳醇な英音楽シーンを吸収しながら育ったことが分かる。全17曲を収録。
[URBAN ALBUM]ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ 発売中 2400円(税別)

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.