画像: 調印式でシャーロットとレイシーがベッキーをテーブル葬【WWE】

調印式でシャーロットとレイシーがベッキーをテーブル葬【WWE】

ベルトを掲げ挑戦者の2人を挑発も...
WWEの2冠女子王者ベッキー・リンチが5月13日(米国現地時間)に行われた「ロウ」で「マネー・イン・ザ・バンク」(米国現地時間5月19日、コネチカット州ハートフォード/XLセンター)で行われる王座戦の調印式に臨んだ。
ベッキーは「マネー・イン・ザ・バンク」では王座2連戦を行うため、ダブル調印式で行われた。
スマックダウン女子王座にはシャーロット・フレアー、ロウ女子王座にはレイシー・エバンスが挑戦する。
ベッキーは“ベッキー2ベルト”チャントの中、ベルトを2人に見せ付けると「2人にどれだけ私を倒すのが大変か聞いてみよう」と挑発。するとシャーロットは「学ばないわね。あなたは勝てないのよ。“女王”にひざまずいて自分の傲慢なプライドを責めることになるわ」と反論。レイシーも「私が王者としてふさわしい。2人を相手にするなんて無謀だわ」と舌戦を展開した。
シャーロットとレイシーがダブルパワーボム
さらにベッキーが「殴ってみろ」とレイシーを挑発すると、レイシーは「ドレスが汚れる」と言って否定しながらもベッキーを襲撃。ディスアーマーで応戦するベッキーだったが、1vs2の構図になってしまい、シャーロットのビッグブーツに沈むと、最後は2人掛かりのダブルパワーボムでテーブルに叩き付けられてしまった。
ベッキーはこの試練の2連戦を乗り切ることはできるのだろうか...。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.