画像: バイきんぐ小峠のストレスの原因は相方・西村?

バイきんぐ小峠のストレスの原因は相方・西村?

「お前が俺をはげさせたようなもん」
お笑いコンビのバイきんぐの小峠英二と西村瑞樹が5月14日、都内で行われた「女性の『ストレスオフ県ランキング2019』記者発表会」にタレントの上田まりえとともに出席した。
ストレスオフというのは同ランキングを発表したメディプラスによるワード。「ストレスフリー」はストレスを受けない状態、「ストレスの解消」は暴飲暴食といった別の刺激でストレスをいったん忘れること。これに対して「ストレスオフ」というのはストレスをため込まないこと。自分でストレスをため込まないように意識をしたり活動したりすることなのだという。「解消」のための暴飲暴食も、ストレスを翌日に持ち込まないようにコントロールできていれば「オフ」というくくりになるのだとか。
登場早々に「こいつが横にいることが一番のストレス。僕がはげたのもこいつというストレスのせい。お前が俺をはげさせたようなもん」と話す小峠に対し、西村は「毎日ストレスフリーです」とマイペースで「なるほど」と思わせる立ち上がり。
ストレスオフ県ランキング1位は鳥取県
「ストレスオフ県ランキング2019」は全国の20~69歳の女性約7万人に心の体力測定を行い、その結果をもとにランキング化したもの。今年は鳥取県が2年ぶりに1位に返り咲き、2位が広島県、3位が三重県と続いた。
上田は鳥取県出身で西村が広島県出身と盛り上がる2人に対し、小峠の出身地である福岡県は25位。中途半端でツッコミにくい順位に小峠のストレスはたまる一方?
対して西村は広島県の「ストレスオフなところ」として「休日の睡眠時間が多い」という要因が挙げられると「キャンプが好きで、キャンプ場でマックス14時間寝たことがある」と笑顔で明かすなど、冒頭語った「毎日ストレスフリー」というのもなんとなく納得。
そんな西村の数少ないストレスは「長時間の特番。収録なんかで5時間ずっと座っているのがストレス。ひな壇は苦手」らしいのだが、小峠に言わせると「長時間の特番っていうけど、正直そんなに出てないですから」とのこと。
ちなみに東京は17位、大阪は23位と微妙な順位だった。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.