Farming Garden in リソル生命の森 イベントリポート

 都心で暮らしつつも農業を楽しみながら実践するマンスリーイベント『ファーミングプロジェクト』が4月21日に、千葉・リソル生命の森内のファーミングガーデンで開かれた。

画像1: Farming Garden in リソル生命の森 イベントリポート

 昨年、諸事情により閉鎖していたファーミングガーデンだったが、今回は念願の「畑開き」。新しい畑は多少傾斜のある立地ではあるが、900平米と昨年までの畑より拡張された。参加者で新しい畑を確認した後は、男性チームはファーミングガーデンの看板の移設作業。女性チームは青空ゴハンの準備を行った。

画像2: Farming Garden in リソル生命の森 イベントリポート

 そして今回は人気企画の「タケノコ狩り」も。いつもはタケノコ狩りをしてからの青空ゴハンなのだが、この日は先に青空ゴハンを楽しんだ。メニューは「タケノコのまぜご飯」「タケノコのペペロンチーノ」「鶏肉とタケノコの味噌炒め」「タケノコの痺辛炒め」「タケノコ入りクラムチャウダー」とタケノコづくし。参加者は新しい畑のレイアウトや、何も育てるかなどの話題で盛り上がりながら、春の味覚を楽しんだ。

画像3: Farming Garden in リソル生命の森 イベントリポート

 午後はタケノコ狩り。美味しく食べられるタケノコは、わずかに土から顔を出した状態のものだと知っている常連参加者は、足で優しく枯葉をどかしながら土を踏んで膨らみを見つけ、スコップをザクッと落とす。今年も手際よく次々とタケノコをゲットしていた。

 次回は、秋の収穫を目標に畑のメンテナンスや植え付けを行う予定だ。イノシシ対策も大きな課題……。

画像4: Farming Garden in リソル生命の森 イベントリポート
画像5: Farming Garden in リソル生命の森 イベントリポート
画像6: Farming Garden in リソル生命の森 イベントリポート

This article is a sponsored article by
''.