画像: 佐藤隆太と佐藤寛太がニコイチ宣言!? 映画『今日も嫌がらせ弁当』完成披露試写会

佐藤隆太と佐藤寛太がニコイチ宣言!? 映画『今日も嫌がらせ弁当』完成披露試写会

映画『今日も嫌がらせ弁当』の完成披露試写会が28日、都内で行われ、主演の篠原涼子をはじめ、主要キャストが登壇した。
映画と同じように、舞台挨拶も温かい雰囲気のなかで展開。
料理好きのシングルマザーを演じる篠原が「私、男の子を育てているんでー」と司会者に友人のような口調で話しかけたり、反抗期真っただ中の娘役を演じる芳根京子が、篠原との共演について「緊張とうれしさと、いろんな感情が爆発して、前日に体調が悪くなって、ぶっ倒れてしまいまして......」と話して驚かせたり、誰かが一言発するごとに 登壇者も会場の雰囲気もリラックス。
その熱が伝わったのか、佐藤隆太が「芳根さんの話を聞いていてちょっと思い出したんですけど、これ本人にも誰にも言ってないんですけど、僕は(佐藤)寛太君との共演がすごいうれしいんです」 。会場がさらにほんわかとするなか、佐藤は「以前、ツイッターだったかなんだかで、映画かなんかなのかな。“寛太くんが出るのかと思ったら佐藤隆太じゃんか ” みたいなのがあって......それがトラウマというか、かなりややこしいことになっていると思って。今回は一緒に出ていますから、僕のことを寛太君だと勘違いしていても(寛太君も)ちゃんと出ている! 」と話し、会場を沸かせた。 「これからできる限り共演していきたい 」 という隆太が熱いラブコール。「基本的には一緒で、ニコイチでいこう!」と念を押すと、 寛太は体をのけぞらせて笑い、「ぜひ!」と受け止めていた。
ちなみに寛太は自身の挨拶の際に「僕も一言いいですか......二子玉で熱血教師をしているのを見てました!」と告白返ししていた。
人気ブログ『kaori(ttkk)の嫌がらせのためだけのお弁当ブログ』をまとめたエッセイ本『今日も嫌がらせ弁当』を映画化したもの。八丈島に暮らすシングルマザーのかおりが、反抗期で話しかけても返事もない高校生の娘の双葉に、娘の嫌がるキャラ弁を作り続けて逆襲するが、そのお弁当が母から娘への大切なメッセージに変わっていく。
佐藤隆太は苦手な料理と家事と格闘する父親を、佐藤寛太は八丈太鼓に取り組む双葉の幼なじみを演じている。
舞台挨拶には、松井玲奈、森三中の村上知子、塚本連平監督も登壇。さらに、劇中にキャラ弁のキャラクターとして登場するダンディ坂野、ざわちんもサプライズ登場した。
映画は6月28日公開。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.