画像: EXIT改名で「IZUXIT」へ! 伊豆箱根鉄道とコラボでお笑い電車

EXIT改名で「IZUXIT」へ! 伊豆箱根鉄道とコラボでお笑い電車

沼津ラクーンよしもと劇場が5周年を記念し伊豆箱根鉄道とコラボ、「いずっぱこ・よしもとお笑い電車」を運行することになり、30日、都内で記者会見が開かれた。会見にはお笑いコンビのEXITや、鉄道マニアの人気Youtuber 鈴川絢子、ものまね芸人のスカチャンのほか、静岡住みます芸人の富士彦、ちゅ~りっぷ、ぬまんづの参加芸人が登壇した。電車の運行日は6月29日。
EXITと鈴川は並々ならぬ意気込みで、改名を宣言。名前は「IZUXIT(イズジット)」で、りんたろー。は「しっくり来たらそのまま行きます」。兼近は「結局、名前なんて記号でしかねーから」と、笑った。鈴川も「鈴川改め、伊豆川にします」と続いた。改名はイベント当日限定。
「シュッシュッポッポォ~!シュッシュッポッポォ~!」と電車スタイルで登壇したEXIT。静岡県出身のりんたろー。は「静岡を盛り上げるお手伝いができることをうれしく思っております、ポッポォッ~!」とやる気にあふれたコメント。兼近が「北海道出身なので伊豆箱根鉄道を北海道までつないでくれたらうれしいです~!」と続くと、りんたろー。は「いかつい移動時間になりますけどね」と笑った。
イベント当日は、伊豆箱根鉄道三島駅から修善寺駅間を、EXITと鈴川がジャックした電車で往復する。電車はEXITと鈴川の写真を使ったオリジナルヘッドマークを付けて「Here We go!」と「運行ぶっかましちゃう」という。車内にはEXITと鈴川がデザインした中吊り広告を掲示する。
また普段は乗車できない工場線に入線したり、伊豆箱根鉄道本社でお笑いライブを開催。EXITと鈴川のほか、静岡住みます芸人や、スカチャンと2ショット撮影会も行う。ツアーの最後は沼津ラクーンよしもと劇場で行われる豪華な出演ラインアップによる特別公演で締めくくる。
静岡住みます芸人の富士彦は「伊豆箱根鉄道は(静岡県)東部の景色が本当にきれいに映るんです。東部は海も山もあって景色がきれい。いずっぱこって言われて地元に愛されている電車なので、ぜひ来ていただきたい」と、アピールしていた。
チケットは、ローソントラベルで発売中。料金は1人1万9900円(税込)。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.