画像: 復帰戦の卜部功也が意味深発言「今回が最後になる可能性もある」【7・21 KRUSH】

復帰戦の卜部功也が意味深発言「今回が最後になる可能性もある」【7・21 KRUSH】

「日本vs中国・7対7 全面対抗戦」の大将戦に出場
前K-1 WORLD GPライト級王者の卜部功也が「K-1 KRUSH FIGHT.103」(7月21日、東京・後楽園ホール)で復帰戦を行うことが5月30日、発表された。
同大会では今年で3回目となる「日本vs中国・7対7 全面対抗戦」が開催されるのだが、卜部はその大将戦でジェン・ジュンフェンと対戦する。ジュンフェンは一昨年の対抗戦で卜部弘嵩と対戦し、判定勝ちを収めている。
卜部は3月に行われた「K'FESTA.2」で林健太相手に王座防衛戦に臨み、判定負けで王座陥落。試合後の会見では進退についても言及。その今後に注目が集まっていた。
卜部は今回の復帰に当たり「何度かオファーをいただいたが出場することについてはすごく悩んだ。でも戦う理由ができたと感じた。(対抗戦には)2年続けて兄が出場している。そして兄が負けている選手との対戦。僕は意味がないと試合なんかも乗り気にならなかったりするんですけど、そういう意味があった。3年目は兄は出られなかったので、ここは卜部家の弟が出ようか、とやる気が出てきたという感じ」と出場に至った経緯を明かした。
相手については「体が頑丈というかパワーがある。あの時(対弘嵩戦)はベストの体重ではなかったと思う。動きを見てもベストじゃない感じがした。今回はさらにいい動きをするんじゃないかと思う。一発入ったらやられるという感覚はあるので緊張感を持った試合ができると思う」と警戒した。
今後「戦う意味」「戦う理由」が見つからなければ...
前回の敗戦後から現在に至るまでについては「本当に辞めようと思っていた。ある程度やってきて、どこでゴールしようかというところで自分の中で出口が見えない感じがしていた。戦う理由を探していたという感じ。今回は“メーンを頼む”と言われて、必要とされているなら試合をしてもいいなと思った。前回も言ったが、一番は応援してくれる人の笑顔が見たいということ。ベストの最高の動きをして勝ったらみんなが喜んでくれると思うのでそれをモチベーションにしている」と話した。
現在のコンディションについては「一度ケガをしてからフィジカルトレーニングが全くできていなかったので、もう1回体を作ろうということで、試合が終わってからはフィジカルトレーニングを結構やっていた。ミットも再開して、手ごたえは感じるので戻ってきたかなとは思う。今、兄のトレーナーもやっていて、トレーナーとしての立場で物事が見れたことはプラスになっている。どうすれば兄が強くなるんだろうということを考えていたので、それを自分にも生かせるとは感じている。レベルアップした姿を見せたいと思う」などと話した。
とはいえ表情を見るとまだまだスイッチが入り切っていないようなのだが「KRESTはスパーリングがハードなので練習していないでやるとやられちゃう。それがめちゃくちゃ悔しい。そうするとだんだんスイッチは入ってきますよね。だからスパーリングでスイッチを入れて行くしかないなというのはある。これからどんどんやっていけば、入るかなという気はする」と話した。
しかし今後については「答えは出ていない。試合をすれば何かが出てくるかもしれない」と話しつつも「戦う意味」が見いだせない場合は「なければやらない。今回の試合次第。もしかしたら最後の試合になるかもしれない」との言葉を残した。
「K-1 KRUSH FIGHT.103」(7月21日、東京・後楽園ホール)
〈対戦決定カード〉
◆プレリミナリーファイト第1試合◎K-1 KRUSH FIGHTライト級/3分3R
(K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)塚本拓真vs志村力輝(兼清流総本部)
◆プレリミナリーファイト第2試合◎K-1 KRUSH FIGHT女子アトム級/2分3R
(ROCK ON)チャン・リー vs 菅原美優(K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)
◆プレリミナリーファイト第3試合◎K-1 KRUSH FIGHTフェザー級/3分3R
(K-1ジム五反田チームキングス)山田泰士vs藤田義文(優弥道場)
◆第1試合◎K-1 KRUSH FIGHTライト級/3分3R・延長1R
(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)東本央貴vs林将多(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST/FSG)
◆第2試合◎K-1 KRUSH FIGHTバンタム級/3分3R・延長1R
(K-1ジム総本部チームペガサス)萩原秀斗vs佐々木洵樹(POWER OF DREAM)
◆第3試合◎日本vs中国・7対7全面対抗戦・先鋒戦/K-1 KRUSH FIGHTライト級/3分3R・延長1R
(日本/K-1ジム総本部チームペガサス)瓦田脩二vsワン・ジーウェイ(中国/遼寧創新ジム/CFP)
◆第4試合◎日本vs中国・7対7全面対抗戦・次鋒戦/K-1 KRUSH FIGHTスーパー・フェザー級/3分3R・延長1R
(日本/優弥道場)山本直樹vsワン・ジュンユー(中国/星武創新ジム/CFP)
◆第5試合◎日本vs中国・7対7全面対抗戦・五将戦/K-1 KRUSH FIGHTウェルター級/3分3R・延長1R
(日本/TEAM TOP ZEROS)加藤虎於奈vsジャン・チュンユー(中国/盛利人合ファイトクラブ/CFP)
◆第6試合◎日本vs中国・7対7全面対抗戦・中堅戦/K-1 KRUSH FIGHTスーパー・ウェルター級/3分3R・延長1R
(日本/A-BLAZE×KICKGYM)藤村大輔vsドン・ウェンフェイ(中国/項城浩爽武校/CFP)
◆第7試合◎日本vs中国・7対7全面対抗戦・三将戦/K-1 KRUSH FIGHTスーパー・ライト級/3分3R・延長1R
(日本/POWER OF DREAM)中野滉太vsワン・ポンフェイ(中国/遼寧創新ジム/CFP)
◆第8試合◎日本vs中国・7対7全面対抗戦・副将戦/K-1 KRUSH FIGHTスーパー・フェザー級/3分3R・延長1R
(日本/K-1ジム目黒TEAM IGER)伊藤健人vsジャオ・チョンヤン(中国/一龍奥宇ジム/CFP)
◆第9試合◎日本vs中国・7対7全面対抗戦・大将戦/K-1 KRUSH FIGHTライト級/3分3R・延長1R
(日本/K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)卜部功也vsジェン・ジュンフェン(中国/重慶鋒豹クラブ/CFP)

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.