画像: リオン武が復帰戦で宇野を破った強豪と対戦【7・15 修斗】

リオン武が復帰戦で宇野を破った強豪と対戦【7・15 修斗】

30周年記念大会出場のヘルフォートが早くも再来日
プロフェッショナル修斗公式戦「SHOOTO30th ANNIVERSARY TOUR 第6戦 Supported by ONE Championship」(7月15日、東京・後楽園ホール)の追加対戦カードが発表された。
修斗プロ化30周年を記念して開催された5月6日の後楽園ホール大会で“レジェンド”宇野薫(UNO DOJO)を熱戦の末、判定で破ったデュアン・ヴァン・ヘルフォート(オランダ/グレイシーバッハ・ネーデルランド)が早くも再来日。元修斗世界ライト級王者のリオン武(RISING SUN)と対戦する。
デュアンは宇野との一戦では両者ともに見ごたえのあるグラウンドのテクニックを披露。その中でも常にイニシアチブを握り続けたデュアンが勝利を収めた。
対するリオンは史上初の世界王座返り咲きを果たすなど、修斗史に燦然と輝く数々の記録を残すレジェンドの一人。昨年は現世界王者の斎藤裕には敗れたものの、環太平洋王者・TOMA(TK68)を完封。国内トップレベルの実力を見せつけた。大晦日の「RIZIN 平成最後のやれんのか!」では朝倉未来の前に一敗地にまみれたものの、今回、不屈の闘志で復活を果たすこととなった。
〈新たに決定した対戦カード〉
◆フェザー級5分3R
リオン武(日本/同級第5代&第8代世界王者/RISING SUN)vsデュアン・ヴァン・ヘルフォート(オランダ/グレイシーバッハ・ネーデルランド)
〈既に発表済みの対戦カード〉
◆バンタム級5分3R
平川智也(同級世界6位/マスタージャパン)vs倉本一真(修斗GYN東京)
〈出場予定選手〉
内藤頌貴(パラエストラ沖縄)

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.