画像: 女性26歳「結婚するつもりもないのに同棲してもいいですか?」【黒田勇樹のHP人生相談 109人目】

女性26歳「結婚するつもりもないのに同棲してもいいですか?」【黒田勇樹のHP人生相談 109人目】

こんにちは、黒田勇樹です。
本日(5日)から三栄町LIVE×黒田勇樹プロデュースvol.4「偽野球虚甲子園~にせやきゅううつろこうしえん~」が始まります。
まだ見られる回はありますので、ご興味を持たれた方はぜひ、よろしくお願いします。
お金はないけど自信はあります!
すいません、ちょっと疲れてます。
では今週も始めましょう。久々に人生相談です。
あだもす(女性26歳)のお悩み
親友には「親の事も彼の事も馬鹿にしてる、自分の事しか考えてない異常者」と言われました
黒田さんこんにちは。
以前2度こちらでご相談させて頂いたあだもすです。
26歳女性です。
(彼女にしたいと思ってもらえない、親友と疎遠になってきた、の2件相談しました)
ずっと気にはなっていたのですが、黒田さんの紹介に後押しされて「岬の兄妹」阿佐ヶ谷に観に行きました。
あれを観て、例えば「お兄さんがひどい」という感想を持つ人はきっと心が満たされている人なんだろうなと、なんとなく下卑たことを思いましたよ。
誰の目線で何を思うかでその人の人となりが写る映画だなぁと。
だからこそ、観たよと大声では言いづらい作品ですが、誰かと話したくなる映画でした。
さて、実社会に友人と呼べる存在ががもはや一人もいなくなってしまったので、黒田さんにばかり相談してすみません。
黒田さんに相談するのが趣味になってきたかもしれません。
今回相談したいことは「結婚するつもりないのに同棲することはいいか悪いか」についてです。
私事ですが(というか相談って時点で全編通して私事でしかないのですが)
まさかの彼氏ができました。
今年で37歳?で恐らく黒田さんと同じ年齢の、同じ職場の人です。
一昨年離婚したてのバツイチです。
疎遠になってきた親友に思ってることを全てぶちまけて、大喧嘩になって連絡が途絶えていた時にふっと彼が現れ、親友とも会えず暇すぎる故に簡単に誘いに乗り、自暴自棄にもなってたためそのままヤってしまい、そのまま彼女になりました。
こいつ今ならヤれそうってオーラが出たりするのって、黒田さんがおっしゃってた通り男性にはわかるんでしょうね。
びっくりしました。
それが約8ヶ月前の話です。
で、来月に彼の今の住居が契約更新のタイミングだったのと、私の家庭の事情でそろそろ独り暮らししようと思ってたのがちょうど重なって、彼からじゃあ二人で暮らそうかという話がでました。
私としては単純に家賃安くなるし、一緒にいてもキツくないからいいじゃんくらいの感じでOKしたので、来月から一緒に住むことになります。
ここから先、3点問題があります。
1私の親が物事のステータスにこだわる人間なので、私からは両親に彼の存在を話してないし話す気もないです。
彼がバツイチ、私と同じ給料(ほぼ同タイミングに転職してしたため)ということを知ったらいい印象は持ってもらえないのは目に見えてます。
同棲についても一切話すつもりはありません。
2上記理由が少なからずあって、私自身彼と結婚しようとかしたいとかは全く思ってないです。
というかそもそも結婚願望が全くと言っていいほどないです。彼の事は居心地がいいしちゃんと大好きですが、仮に明日結婚しようと言われたとしたら間違いなく断ります。
3上記を洗いざらい件の親友(ひとまず会ってもらえるくらいには関係修復しました)に話したら、「親の事も彼の事も馬鹿にしてる、自分の事しか考えてない異常者」と、正論ではありますがまぁ散々な言われようでした。
私がしてる事は決して褒められたことではないのは自覚してます。
が、別に私がそれでいいと思ってるのだから、婚期を逃すとか言われてもそもそも結婚する気はあまりないですし、なんか何を言われてもピンと来てません。
というか、自分の人生なんですから、犯罪おかしたり、直接的に誰かを傷つけたりするわけでないなら、「自分の事しか考えてない」人生でもよくないですか?と常々思ってます。
私は同棲をやめるべきなのか否か、そして彼は一体どう思って私に同棲を持ちかけたのか。
いや本人に聞けよって言われること請け合いですが、実生活で誰かと衝突したり何か意見を言って場を荒らすが苦手なもので、彼と年の近い男性として黒田さん的にこの状況をどう捉えるか、少しでも何かヒントがほしかったまでです。
補足ですが、私は家事が苦手というか下手でそれは彼も知ってますし、平日は仕事の都合で私はほぼ家に帰らないので、彼にとって同棲が何か実利的なメリットをもたらすってことはほぼないと思います。
まじで家賃が安くなることくらいでしょうか。
長い上に漠然とした相談ですみません。
お返事お待ちしてます。
黒田勇樹の回答は次ページ... https://www.tokyoheadline.com/449095/2/
◆黒田勇樹
人間ていうのは半分他人で出来ていて、自分の人生の中には他人がいます。
面白かったですよね、岬の兄妹!
鑑賞記読んで、映画観に行ってくれる人がいてくれて嬉しいです!
さて、本題。結婚するつもりがない相手と同棲するべきかどうか。
上げて頂いた3つの問題点「親の反応」「結婚願望がない」「親友に否定された」と、最終的なご質問「同棲するべきか」「相手はどう思っているのか」
それぞれ複雑に絡み合っているので1つずつ、解消していきたいと思うのですが、その前に「自分の事しか考えてない人生でもよくないですか?」
ここが大問題なので、今回は先にコイツをやっつけることに専念します。
俺もよく「うるせぇ、俺の人生だ!」と人の意見を聞かず、なりふり構わなくなることがあるのですが、なんつーかな、「そういう行動」をとる時って「結果を見てくれれば相手も溜飲を下げてくれる」という確信がある時が多いんですよね。
人間ていうのは、半分他人で出来ていて「自分が思う自分」と「他人が思う自分」の中間に「本当の自分」がいるんだと僕は思っています。その残り半分の「他人から見た自分」は「誰が見た自分なのか?」
それは家族友人恋人から、街ですれ違っただけの人、なんならこの相談を読んでいる人からの印象すら、僕や相談者さんの「本当の自分」に影響を与えているワケです。
逆に影響を受けないのは「まだ出会っていない人」と「縁を切られた人」
突っ走って縁を切られて、相手の中に自分がいなくなった時だけが、唯一「その人から見た自分」が完成し固定されて「自分一人では覆せない、自分の一部分」になるというか。
居るんですよ、確実に。自分の人生の中には他人が。
迷惑かけたり傷つけたりしなければ関係ない他人なんつーのはいないんです。「自分がこう在りたい」という像があるのであれば、それを映す鏡である自分以外の人間に「そう映る様に生きなければいけない」
本当に他者の影響を受けずに生きていたいなら、あらゆる人と縁を切り、誰にも出会わない人生を送るしかなくて、人間はそんなこと出来やしないのです。
相談の文面を見る限り、相談者さんはかなり「他者から見た自分」を気にするタイプの様なので、自分を正しく形作る為にも、その人たちに「どう見られるか」が自分を形成しているということをよく考えてみて下さい。
では、本題の解決に向けて2つ質問。
今まで同棲したことありますか?
子供は欲しいですか?欲しくないですか?
この点について「どうしてそうなのか」含めて少し詳しく教えて頂ければと思います。
お返事お待ちしております。
<人生相談の宛先はこちら>
黒田勇樹に相談したい方はメールにて相談内容をお送りください。メールには「ニックネーム、性別、年齢、ご相談内容」をご記載ください。メールアドレスは「sodan@tokyoheadline.com」になります。
黒田勇樹(くろだ・ゆうき)
1982年、東京都生まれ。幼少時より俳優として舞台やドラマ、映画、CMなどで活躍。
主な出演ドラマ作品に『人間・失格 たとえば僕が死んだら』『セカンド・チャンス』(ともにTBS)、『ひとつ屋根の下2』(フジテレビ)など。山田洋次監督映画『学校III』にて日本アカデミー賞新人男優賞やキネマ旬報新人男優賞などを受賞。2010年5月をもって俳優業を引退し、「ハイパーメディアフリーター」と名乗り、ネットを中心に活動を始めるが2014年に「俳優復帰」を宣言し、小劇場を中心に精力的に活動を再開。
2016年に監督映画「恐怖!セミ男」がゆうばり国際ファンタスティック映画祭にて上映。
現在は、映画やドラマ監督、舞台の脚本演出など幅広く活動中。
公式サイト:黒田運送(株)
Twitterアカウント:@yuukikuroda23
<最近の黒田くん>
「新作のチケット発売しました!」
https://ticket.corich.jp/apply/99728/016
「更新頻度アップキャンペーンちゅう!」
http://ameblo.jp/kurodax-blog
「ファンクラブ始めました!」
https://camp-fire.jp/projects/view/10006

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.