画像: 山里亮太と蒼井優が結婚報告 しずちゃん同席の3ショット会見は笑顔絶えず

山里亮太と蒼井優が結婚報告 しずちゃん同席の3ショット会見は笑顔絶えず

お笑いコンビ、南海キャンディーズの山里亮太と蒼井優が3日入籍、5日、都内ホテルで結婚報告会見を行った。キューピッド役を果たした南海キャンディーズのしずちゃんこと、山崎静代も同席する異例の3ショット会見で、約1時間の会見は、最初から最後まで笑顔が絶えなかった。
山里、そして蒼井の順で会見場に登場。ステージ前で山里はごく自然に振り返って、蒼井に先に上がるように促し、自分は後に続いた。フラッシュが激しく炊かれるなか山里は「お気づきのようにガチガチに緊張しています」と一言感想を漏らすと、「我々、山里亮太と蒼井優は、先日6月3日に入籍させていただきました。今後もよろしくお願いします」と挨拶。蒼井も「よろしくお願いします」と頭を下げた。
質疑応答が始まると山里は「世の中の方々が不思議だと思っていると思う」と前置きし、2人を結び付けた共通の知人である「私と一緒にお笑いの世界を戦ってきた」しずちゃんを招き入れた。しずちゃんはシャドーボクシングをしながら登場。「お前か、わしの大事な親友を奪ったのは。お前か!」と繰り出した力強いパンチは、山里の胸に突き刺さり、山里は「こういう時に心臓をえぐるもんじゃないよ」と、まるでコントの一幕のようだった。
交際スタートは4月頭。しずちゃんや友達と一緒に食事をしたり、2人だけで会うなかでで、少しずつ可能性を感じるようになったという山里が「僕と付き合ってみない?」と告白、結婚を念頭に置いていることも伝えたという。「一生でたぶんこんなに素敵でこんなに合う人は出てこないと思ったと思ったので、告白して、その時に結婚の意思を伝えようと思っていました」と山里。
結婚の決め手を聞かれると、蒼井は「一緒にいてしんどいぐらい笑わせてくれる。人に対して感動することと許せないことのラインが一緒、金銭感覚が似ていること。あと、冷蔵庫をちゃんとすぐ閉めること。......それと、優しい」。
記者から、山里が「よしもとブサイクランキング」で殿堂入りしていることに触れつつ、それでもいいのかと蒼井に確かめると「......眼鏡を変えると格好良かったです」。また「私を好きになってくれる男気」があるといい、「一方的に私が好きなったとしても、言っていただかないと前に進めないので、なんかね、こういろいろ、あれですけど。それでもいいって言ってくださって本当にありがたいですし、私は山里さんのお父さんとお母さん、私の義理のお父さんとお母さんになってくれたお二方がすごい好きで、山里家の一員になれるということに、もうひとつ心強さを感じるというか。結婚ってこういうことなのかと思った 」。
指輪については「ないです。お断りました」と、蒼井。「買って下さるっていったんですけど、私、大切な物って必ずなくすんです。年内になくす自信があった。それだとしたら、何かを一緒に経験することに使ってほしいかなと思って」。
山里は「相当すごい婚約指輪を買う予定だったので、それを全部使い切る旅行プラン立てていこうかなと思います」。蒼井が山里が通い詰めるほど好きだという高知に行きたいと提案すると「高知の往復、Jクラス使います」と話した。
浮気はない?の質問に2人は「ありません」と即答。万が一、山里が浮気した場合は「山里さんのお好きなプロレス、DDTさんにお願いして懲らしめてもらいたいと思います」。山里は「DDTで僕を懲らしめる名物がありまして、それのことだと思いますが。決して蒼井優さんの口から言わせる単語ではありません。ある場所を爆破するんです。“DDT スペース 山里 スペース 爆破”で出てきます」と、笑わせた。
会見の最後で、蒼井は、山里の仕事に対する姿勢を尊敬しているといい、「仕事に入るとなったらとことんやってしまう。山里さんを見ているとそれで間違っていないんだなと勇気が湧きます。とはいえ、私よりも山里さんのほうが仕事がないと生きていけない人だと思うので、いただいた仕事は精一杯やりまして、できる限り亮太さんを支えたいと思います」とあいさつ。
山里は感謝の言葉を述べたうえで「これからもこの最高に楽しい世界で生きて行けるように、仕事に全力で打ち込んでいる姿が好きだといってくれる優さんのために、その姿を一生見せられるように頑張っていきたい」と誓った。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.