画像: 戸隠・出雲・わんこそば...日本三大そばが集結!/6月12日(水)の東京イベント

戸隠・出雲・わんこそば...日本三大そばが集結!/6月12日(水)の東京イベント

全国のそば処、酒処から逸品が集結する、日本最大級のそばと酒の食イベント「そばと日本酒の博覧会 大江戸和宴 2019」が本日12日から16日まで、代々木公園にて開催。
全国各地の名物そばを食べることができる“そばフェス”として、毎回15万人を動員する人気のフードイベント。4回目となる今年は、本イベント初、日本三大そばといわれる岩手県盛岡わんこそば、長野県戸隠そば、島根県出雲そばがそろって出店。それぞれ全く特色の異なる日本三大そばを一度に制覇できる見逃せない機会となる。
他にも福井県の越前そば、福島県の会津そばなど、地元で愛され続けるご当地そばが勢ぞろい。そんな名物そばを打ち立て、ゆで立てで堪能できるのも本フェスの大きな魅力。さらに、そば粉の割合、ダシ、挽き方、切り方、薬味や具、盛りそばに汁そば...そばそれぞれの味の違いを食べ比べて楽しめば、日本のそば文化の奥深さを改めて知ることができるはず。
また会場では国内外のコンクールで表彰される銘酒が勢ぞろい。世界的なワインコンクール「ブリュッセル国際コンクール」で日本酒部門最高評価を得た和歌山県・吉村秀雄商店の「車坂」をはじめとする絶品日本酒から、蒸し暑くなってきたこの季節にぴったりな夏向けの日本酒まで約100種類が集合。自分好みの、そばと日本酒の組み合わせを思う存分、堪能しよう。
「そばと日本酒の博覧会 大江戸和宴 2019」
【期間】2019年6月12日(水)~16日(日)
【時間】12~13日:11~20時、14日:11~21時、15日:10~21時、16日:10~18時
※ 店によりLO時間が異なる場合あり
【会場】代々木公園 イベント広場
【料金】そば一律700円 ※トッピング別料金 ※わんこそばは別料金。参加人数に限りあり/日本酒:杯売り300?500円、大江戸和宴セット(3種飲み比べ)1000円(各税込)

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.