画像: 『スター・ウォーズ』をフルオーケストラの生演奏で鑑賞!10月にシネマ・コンサート

『スター・ウォーズ』をフルオーケストラの生演奏で鑑賞!10月にシネマ・コンサート

『スター・ウォーズ』のシネマ・コンサートがこの秋に再び開催される。10月13日に『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』、同14日に『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』に、東京国際フォーラム ホールAで行われる。
シネマ・コンサートは、大スクリーンでの映画全編上映に合わせ、フル・オーケストラがジョン・ウィリアムズの音楽パートを生演奏するという、ぜいたくな映画鑑賞であり、豊かなコンサートだ。これまで『スター・ウォーズ』シリーズのほかにも、さまざまな映画がこのスタイルで上演され、人気を博している。
コンサートでは、数々のシネマ・コンサートでタクトを振ってきたマエストロ、ニコラス・バックが指揮、東京フィルハーモニー交響楽団が演奏する。
『スター・ウォーズ』シリーズのシネマ・コンサートは、2017年に『フォースの覚醒』、2018年には『スター・ウォーズ in コンサート JAPAN TOUR 2018』と題し旧三部作から『新たなる希望』を日本各地で上演し、約3万5000人が鑑賞。そのプレミア公演となる初期3部作『新たなる希望』『帝国の逆襲』『ジェダイの帰還』の1日一挙上演は、世界初の試みとして大好評だった。
チケットは、きょう15日午前10時より発売。
スター・ウォーズ シネマ・コンサート2019
【日時】10月13日(日) 『フォースの覚醒』 13時開場/14時開演
10月14日(月・祝)『最後のジェダイ』 昼公演10時開場/11時開演、夜公演 15時開場/16時開演
【会場】東京国際フォーラム ホールA
【料金】全席指定S席9800円/A席 7800円/セット券 1万5000円
全席指定子どもチケット価格S席 4800 円/A席 3800 円 ※3歳以上小学生以下
コンサート公式サイト:http://starwars-jp.com/concert/

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.