乃木坂46のメンバーで卒業を発表している斉藤優里が6月18日、自身初となるソロ写真集『7秒のしあわせ』(株式会社サイゾー)の発売記念イベントに登壇した。

画像: 乃木坂46 斉藤優里

乃木坂46 斉藤優里

私の夢を全部叶えてもらいました

 今回の写真集『7秒のしあわせ』はインドネシアのバリ島で撮影され、乃木坂46のムードメーカーとして愛されてきた彼女が、無邪気な笑顔の他に入浴シーンやランジェリー姿など大胆なセクシーショットにもチャレンジしている。%%{bgcyan}**

 斉藤は「バリ島にはずっと行きたくて、ロケ地も自分で調べて全部叶えてもらいました」と笑顔でこたえ、「最初の撮影が水着でプールのシーンだったんですけれど、プールが思ったより深くて頭まで潜ってしまい、ヘアメイクとかやり直さなきゃいけなくなってしまいました」と撮影中のエピソードを振り返った。%%{bgcyan}**

 写真集の帯には秋元康より「どの写真でもいい。7秒、じっと見てあげてください。何だかしあわせな気持ちになるでしょう? それが斉藤優里の魅力です。」とコメントが寄せられている。斉藤は「7秒ではなく最低1ページ3分見てください」と照れながらコメントした。%%{bgcyan}**

画像: 私の夢を全部叶えてもらいました

かりんちゃんには「ちょうどいい」って言われました

 水着カットもあるということでダイエットなど苦労があったかとの質問に斉藤は「今年2月のバースデーライブの頃に撮影だったので、ちょうど絞れていて良かったです」とコメント。乃木坂46メンバーにも写真集は好評のようで、中でも卒業メンバーの伊藤かりんには「ちょうどいい」と言われたとのこと。「笑顔とかかわいい写真とセクシーな写真のバランスがちょうどいいってことらしいです(笑)」と斉藤は説明した。

画像: 仲良し「スイカメンバー」との座談会メージも掲載

仲良し「スイカメンバー」との座談会メージも掲載

 大胆なセクシーショットにチャレンジした斉藤は「撮る前はすごく恥ずかしいかなって思っていたんですけれど、いざ撮るってなったらちゃんとキレイなものを残さないと思ったので、そこは意外とスイッチの切り替えが出来たので、恥ずかしいって気持ちより、キレイに撮ってもらおうって気持ちが勝ちました!」と自信を見せていた。

 6月いっぱいで乃木坂46を卒業する斉藤は今後も芸能活動を続けるとのこと。「これからはいろんなことにチャレンジしていきたいです。洋服関係とかの仕事も興味あります」とムードメーカー斉藤優里らしい笑顔で締めくくった。

斉藤優里(サイトウ・ユウリ)
1993年7月20日生まれ、東京都出身、身長157cm。2011年に乃木坂46 第1期生オーディションに合格。2012年2月22日、1stシングル『ぐるぐるカーテン』でCDデビュー。5thシングル『君の名は希望』のカップリング曲『13日の金曜日』で初のセンターを務める。2019年3月25日、乃木坂46からの卒業を発表。

乃木坂46斉藤優里ファースト写真集『7秒のしあわせ』
【撮影】彦坂栄治
【仕様】A4変判152ページ
【定価】1800円(税抜)
【発売】株式会社サイゾー

This article is a sponsored article by
''.