画像: 人生について考えてみる 演劇団体「桃尻犬」『山兄妹の夢』

人生について考えてみる 演劇団体「桃尻犬」『山兄妹の夢』

桃尻犬の主宰で作・演出を務める野田慈伸は俳優としても多くの舞台に客演。その独特の風貌と癖のある役を演じることが多いことから顔を見れば「ああ、この人」と思う人も多いかもしれない。
その一方でNHKちょいドラ2019「尽くす女」の脚本、人気劇団「玉田企画」最新作「かえるバード」への脚本協力など、脚本家としても活躍中だ。
そんな野田による桃尻犬の作品では人間の悪意や杜撰さ、どうしようもなさ。そして人生のくだらなさ、つらさ、どうしようもなさといったものがポップに楽しく、HAPPYに描かれる。
今作は熊本の山小屋にこもり実の兄妹でわいせつDVDを違法に販売し、家族ぐるみでおよそ4億円を荒稼ぎした実際の事件をモチーフとしたもの。
主人公の兄妹は将来小さな喫茶店を作ることを夢見、その資金を作るために今はせっせと山小屋でわいせつDVDを作っている。その山にはさまざまな人々が迷い込んでくる。遭難者はもとより、プロポーズをしてフラれた男、姥捨てられた老婆...。そんな「これだ!」と思った瞬間に失敗してきた人々によるどうしようもない物語が展開される。
前回公演『俺ずっと光ってるボーイ、健之助』では連日満席で千秋楽には立ち見も出た。今回も早々にチケットの売り切れが予想されるが当日券ももちろん出るので、あきらめずにトライしたい作品。
演劇団体「桃尻犬」『山兄妹の夢』
【日時】6月26日(水)〜30日(日)(開演は水木19時30分、金土14時/19時30分、日14時。開場は開演30分前。当日券は開演45分前)
【会場】シアター711(下北沢)
【料金】全席自由 前売3300円、当日3500円/高校生以下 前売・当日とも2000円
【問い合わせ】桃尻犬( momoziriken@gmail.com 〔HP〕 http://momoziriken.wix.com/momoziriken )
【作・演出】野田慈伸
【出演】浅見紘至(デス電所)、尾倉ケント、片桐はづき、片桐美穂、小林義典(クロムモリブデン)、佐藤有里子、日野あかり、廣川真菜美、徳橋みのり(ろりえ)、成瀬正太郎、野田慈伸

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.