画像: バイきんぐ小峠「どこに需要があるんだよ!」愛車見ながら中華は本当

バイきんぐ小峠「どこに需要があるんだよ!」愛車見ながら中華は本当

お笑いコンビのバイきんぐが6月25日、都内で行われたマクドナルドの夏のキャンペーン“「超ハワイイ!!!」ハワイアンバーガーズ”のPR発表会に出席した。
イベント終了後の取材で、どんなときに食べたらおいしいかと聞かれた小峠。質問のなかで「アメ車を見ながら?」と合いの手が入ると、「あ、あ、アメ車、合いますよ! ドライブスルーかなんかの。僕、古いアメ車に乗ってるんで、左ハンドルだから取りにくいですけど......」。
週刊誌『FRIDAY』(6月28日号)に愛車を見つめながらひとりで昼食をとっているところを撮られた。その件が具体的に話題になると、「そうそうそうそう、あのー、中華丼(笑)。マネージャーさんから『FRIDAY』に記事が出ると、心当たりはあるか、と。やましいことなんて何ひとつもないので、本当に思い当たることがなくて。中華丼をかっこんでるのを写真に撮られてましたね。どこに需要があるんだよ、あの写真! 誰があれをみて心踊るんだよ!」。FRIDAYはチャーハンと伝えていたが、中華丼だったという。
小峠によれば、行動は「まさに、あの記事の通り」だという。
キャンペーンは「チーズロコモコ」「ガーリックシュリンプ」「ハワイアンバーベキューポーク」のハワイ州観光局の公認を得たハワイらしいバーガー3種、朝マックメニュー1品、サイドメニュー1品を7月3日から期間限定で販売するもの。
イベントでは、バイきんぐの2人が発売に先駆けて、3商品を次々に試食。
自分はロコだと言い張る西村はフラダンスをしながら登場すると、早速「チーズロコモコ」をパクリ。「今日は朝から“ポローリ(お腹ペコペコ)”だったからね、このぐらいガツンとこないと。超ハワイイ!!!」。以前、ハワイを訪れた際に、ロコモコの発祥を訪ねたことがあるという小峠も満足気だった。その後も、西村はハワイ語を交えては「超ハワイイ!!!」とボードをあげてリポート。それに対して、小峠がちくいちツッコミをいれた。
イベント終了後の取材で、特にお気に入りのハンバーガーを聞かれ、小峠は「チーズロコモコですかねえ。ご飯のロコモコをハンバーガーでマクドナルドらしく再現している。お子さんも女子も好きなんじゃないか。ピリ辛であってるんじゃないかなと思います」。西村の「ハワイアンバーベキューポークバーガーですよ。やっぱ、ボリューム感ですよ。ガツンとくる感じ。たまらないですよ」という味についてはまったくふれないコメントに、小峠は「(ハワイ通だという)メッキが剥げてきやがった」。
小峠は「全部おいしいので、ぜひ食べていただきたい。これを食べるとハワイ気分を楽しめるのではと思います」
西村は「今年の夏はとってもおいしいハワイアンバーガーで、マクドナルドでロコになりましょう、マハロー!(さようなら)」と、最後まで“ロコ”のノリで駆け抜けた。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.