画像: アスカ&カイリがタッグ王者アイコニックスに2連勝【6・29 WWE】

アスカ&カイリがタッグ王者アイコニックスに2連勝【6・29 WWE】

アスカはトリプルスレット形式のロウ女子王座戦に出場
2日間に渡り開催されたWWEの日本公演「WWE Live Japan」の2日目が6月29日、東京・両国国技館で開催された。
初日にカイリ・セインとのタッグ「カブキ・ウォリアーズ」で現WWE女子タッグ王者のジ・アイコニックス(ビリー・ケイ&ペイトン・ロイス)と対戦し勝利を収めたアスカが、ロウ女子王座戦に出場した。
この日の王座戦は王者ベッキー・リンチと挑戦者のアレクサ・ブリスとのトリプルスレット形式で行われた。
前日はベッキーとアレクサの間で王座戦が行われ、ベッキーが必殺技のディスアーマーで勝利を収めている。試合は前日の因縁を引きずる2人の攻防からスタートするが、アスカはそこに割って入るとブルドッキングヘッドロックとラリアットで2人を同時に蹴散らすなど地元・日本大会での戴冠に向けアグレッシブなファイトを展開する。
ベッキーがダイビングギロチンドロップでアレクサを破り防衛
試合はアレクサが丸め込み、アスカが関節技、ベッキーがパワー殺法とそれぞれの持ち味を生かし、白熱の展開となるが、佳境にさしかかったところで、前日、アスカとカイリに敗れたアイコニックスが乱入。アスカを痛めつけると、カイリがアスカの救出に駆け付ける。タイトル戦はベッキーがダイビングギロチンドロップでアレクサを破り、連夜の防衛を果たした。
しかし収まらないのがアスカ。アスカは試合をぶち壊したアイコニックスに「ここで決着つけたるわ!」と宣言。第5試合でカブキ・ウォリアーズvsアイコニックスの再戦が行われることとなった。
再戦もアスカロックでカブキ・ウォリアーズが勝利
アイコニックスはこの日も得意の“お喋り”をしながら登場。ロウ女子王座戦での乱入もあったことから会場のファンはブーイングで迎える。
試合は前日に続き、タッグのキャリアで勝るアイコニックスが連係プレーを駆使し優勢に進める。ローンバトルの続いたカイリだったが、アイコニックスの攻撃をしのぎアスカにタッチすると前日同様、アスカが躍動。1人で2人を蹴散らしていく。
しかし王者として2日続けて同じ相手に負けるわけにはいかないアイコニックスはブーイングに乗じるように、この日もダーティーファイトを展開。一進一退の攻防が続くが、最後はカイリがアイコニックスの2人をスピアーの連発でダウンさせると2人をコーナー下に並べ、インセインエルボーを狙う。試合の権利があったペイトンがエスケープすると、カイリはビリーにインセインエルボーを炸裂。食らったビリーが場外にエスケープすると孤立したペイトンにアスカが飛びつきのアスカロックをがっちり。ペイトンはたまらずタップし、カブキ・ウォリアーズが現女子タッグ王者に2連勝した。前日の試合は「勝てば王座に挑戦」という条件で行われており、今後、アメリカでタイトルマッチが行われる予定なのだが、カブキ・ウォリアーズが圧倒的に有利な立場となった。
「WWE Live Tokyo」(6月29日、東京・両国国技館)
◆第1試合「ロウ女子選手権トリプルスレットマッチ」(時間無制限1本勝負)
<王者>○ベッキー・リンチ(12分54秒、片エビ固め)アレクス・ブリス●<挑戦者>
※ダイビング・レッグドロップ。第15代王者が防衛に成功。もう1人の挑戦者はアスカ
◆第2試合 時間無制限1本勝負
○ルーク・ギャローズ&カール・アンダーソン(3分47秒、片エビ固め)ザック・ライダー&カート・ホーキンス●
※マジックキラー
◆第3試合「ロウタッグ選手権試合」(時間無制限1本勝負)
<王者組=ザ・リバイバル>ダッシュ・ワイルダー&○スコット・ドーソン(12分3秒、エビ固め)ルーク・ギャローズ&カール・アンダーソン●<挑戦者組>
※ロープに脚をかけて押さえ込む。第74代王者組が防衛に成功
◆第4試合 時間無制限1本勝負
トリプルH&○中邑真輔(18分48秒、体固め)ロバート・ルード●&サモア・ジョー
※キンシャサ
◆第5試合 時間無制限1本勝負
<カブキ・ウォリアーズ>○アスカ&カイリ・セイン(9分24秒、アスカロック)ビリー・ケイ●&ペイトン・ロイス<ザ・アイコニックス>
◆第6試合「US選手権試合」(時間無制限1本勝負)
<王者>○リコシェ(17分25秒、スワンダイブ式ドラゴンラナ)セザーロ●<挑戦者>
※第64代王者が防衛に成功
◆第7試合 時間無制限1本勝負
○セス・ロリンズ&ブラウン・ストローマン&AJスタイルズ(18分49秒、片エビ固め)バロン・コービン●&ドリュー・マッキンタイア&ボビー・ラシュリー
※カーブストンプ

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.