画像: 劇団EXILEの鈴木伸之と八木将康が2つのギネス世界記録を更新

劇団EXILEの鈴木伸之と八木将康が2つのギネス世界記録を更新

劇団EXILEの鈴木伸之と八木将康が6月30日、2つのギネス世界記録を更新した。「1分間でもっとも多く顎でカウンターベルを鳴らした回数」と「1分間でもっとも多くマシュマロを口でキャッチした数」で、LDHのファンクラブ会員向け動画配信アプリ“LDH TV”劇団EXILEオリジナル番組内でLIVE配信した。
鈴木と八木は、劇団EXILEのメンバーが見守るなか、2人1組で1分以内にマシュマロを口でキャッチする「1分間でもっとも多くマシュマロを口でキャッチした数」、1分以内にデスクコールベルを顎で鳴らした回数を競う「1分間でもっとも多く顎でカウンターベルを鳴らした回数」の記録更新に挑戦。
「1分間でもっとも多くマシュマロを口でキャッチした数」では、鈴木と八木のペアで挑戦。野球経験者の鈴木伸之がマシュマロを的確な位置に投げ、同じく元高校球児の八木将康がキャッチ。記録は53個で、ギネス世界記録45個を大幅に更新。
八木は「1分間でもっとも多く顎でカウンターベルを鳴らした回数」には挑戦し、これまでのギネス世界記録113回を大幅に上回る126回をマークした。
今回の記録達成によって、鈴木伸之は2つ、八木将康は3つの記録保持者となった。
鈴木は「2個目のギネス世界記録を獲ることができてとてもうれしいです。これからもLDH TVを盛り上げていけるようにギネス世界記録を通して、これからもいろんな記録に挑戦していきたいと思います」
八木は「まだまだこれからもいろんな記録に挑戦していきたいと思うので宜しくお願いします」と、コメントした。
鈴木と八木は、1月22日に「1分間に最も多く箸でキャッチしたマシュマロの数」に挑戦し、これまでのギネス世界記録35個を8個上回る43個で記録を更新している。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.