画像: 卜部弘嵩と高橋ユウの理想の夫婦像は「健介&北斗」。卜部が浮気したら「引きずり回します!」

卜部弘嵩と高橋ユウの理想の夫婦像は「健介&北斗」。卜部が浮気したら「引きずり回します!」

今年5月のハワイでの挙式に続き都内で2度目の結婚式
昨年10月に結婚したことを発表した元K-1 WORLD GP スーパー・フェザー級王者の卜部弘嵩とモデルでタレントの高橋ユウが7月14日、都内で結婚式を挙げ、挙式後、会見を開いた。
今年5月のハワイでの挙式に続き、2度目の挙式となるのだが、ハワイでは家族のみでの挙式とあって、「今回はハワイに来れなかったきょうだいや、親戚、大切な友達をまじえて式ができたので、より一層結婚したんだなという実感がわいた、素敵な時間でした」(高橋)という。
今回はハワイの時とは衣装を替えたとのことで、卜部は「ドレスも前回と違いますし、すごいきれいだなって感動しています」、高橋は「ハワイの時はネイビーのタキシードだったんですけど、今回はオールホワイト。毎日一緒に式の準備をしていたはずなのに、タキシードを着たヒロ君に会った瞬間にすごくときめいちゃって、“わあ、すごいカッコいい人と結婚している”と思っちゃいました(笑)」とともに笑顔を見せた。
弘嵩は「喧嘩は絶対その日のうちに解決する」と夫婦円満の秘訣を披露
すでに新婚生活は始まっているのだが高橋は「相変わらず私の好きが止まらないですが、夫婦生活を重ねてきて落ち着いてきたところもあるし、向かい合っていたものが同じ方向を向いているという感じがあって、恋人ではなく夫婦なんだなって日々実感しています」と話した。
いくら仲が良くても夫婦喧嘩はあるようなのだが卜部は「どっちが悪いとか関係なく、喧嘩は絶対その日のうちに解決するというルールがある」と夫婦円満の秘訣を披露した。
もっとも最近のケンカは前日の夜だったようで、理由は高橋曰く「一緒に車に乗る時にヒロ君が運転して、私がナビ役をするんですが、私は信号の手前の道を曲がりたくて、“次を右”と言ったんですが、ヒロ君は信号を右だと思って、曲がりたいところを通り過ぎちゃった。だから私が、“右って言ったじゃん”と言ったら、“信号が右だと思うじゃん”という感じからエスカレートしていった(笑)」とのこと。
卜部は「信号の手前の一方通行の細い道を右折って言われても分かんなかったんですよ。夜だったし。昨日の話です(笑)。すぐには曲がれませんよね」と苦笑い。
「子供は高橋家のように4人欲しい」
また子供については卜部が「高橋家は4人きょうだいで、それを見ていてすごく素敵だと思っていたので男2人に女2人の4人欲しい」と言えば高橋も「4人きょうだいで育って、きょうだいが多くて良かったとめちゃくちゃ思ったので、自分の子供にもきょうだいの絆なんかを深めてほしいので頑張ります」と応えた。
理想の夫婦像としては「佐々木健介、北斗晶夫妻」と声を揃える2人。理由は「お互いに愛し合っているのが分かるし、リスペクトしあっているのも分かるけれど、互いを知っているからこそ、いじりあいもする。すごく2人とも笑顔。笑顔ベースの家庭がハッピー。凄い理想」とのこと。また最後に「卜部の浮気が発覚したら?」という質問に高橋は「引きずり回します。一生許しません(笑)」と答えた。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.