画像: ねこ休み展が過去最大規模の“猫まみれ”に!/7月15日(月・祝)の東京イベント

ねこ休み展が過去最大規模の“猫まみれ”に!/7月15日(月・祝)の東京イベント

人気の猫クリエイターが集結する合同写真展&物販展「ねこ休み展」がこの夏は、過去最大規模で、 東京ドームシティにて開催中。出展者のトータルSNSフォロワー数は驚異の300万人超え!
会場では、夏の風物詩“お化け屋敷”をテーマにCGと融合した限定映像の公開や、人気猫「ちくわ」&「まっぷーちん」の作品展示が初登場。また、人気アーティスト「チョーヒカル」による約6mの超巨大壁画に加え、巨大ぬいぐるみなどの立体作品も再展示。それら特設展示に加えて新作展示から過去人気作品の大判展示も行われる。
猫クリエイターの「rojiman」による、読売巨人軍の大人気マスコットキャラクター「ジャビット」をモデルにした猫の抜け毛100%で制作されたアート作品や、粘土彫刻家「山羊蔵」による360度どの方向からでも楽しめる立体作品の初展示もお見逃しなく。
子供から大人まで幅広い世代が、写真、立体、インスタレーションといった作品やグッズで、猫の魅力を堪能できる、猫好きやカワイイモノ好きにはたまらない企画。
他にも、展覧会期間中は、東京ドーム天然温泉 スパ ラクーア館内に猫の立体作品を展示するほか、キャンペーンなどを実施するので合わせて楽しんで。
『ねこ休み展 夏 2019 in Gallery AaMo』
【期間】2019年7月12日(金)~8月25日(日)
【時間】10~18字 ※最終入館は17時30分
【場所】東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)
【料金】当日:大人(高校生以上)1000円、小人(小・中学生)800円
【URL】https://www.tokyo-dome.co.jp/aamo/event/nekobreaksummer2019.html

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.