画像: ロリンズが「サマースラム」でのレスナーへの挑戦権獲得【7・15 WWE】

ロリンズが「サマースラム」でのレスナーへの挑戦権獲得【7・15 WWE】

王座挑戦権をかけたトップ10バトルロイヤル戦を急きょ開催
WWEの新ユニバーサル王者ブロック・レスナーと代理人のポール・ヘイマンが「ロウ」(米国現地時間7月15日、ニューヨーク州ユニオンデール/ナッソー・ベテランズ・メモリアル・コロシアム)のオープニングに登場した。
レスナーは前日(7月14日)に行われたPPV「エクストリーム・ルールズ」で試合後のセス・ロリンズにキャッシュインして王座奪還に成功した。この日は会場からレスナーに対してブーイングが浴びせられるとヘイマンは「キャッシュインするって言っただろ。ブーイングするなら自分自身にしろ」と会場を挑発。そしてPPV「サマースラム」(現地時間8月11日、カナダ・トロント/スコシアバンク・アリーナ)でのレスナーの対戦相手を決めるべく、王座挑戦権をかけたトップ10バトルロイヤル戦を発表した。
メイン戦で行われたバトルロイヤルでは王者レスナーが見守る中、セス・ロリンズ、ランディ・オートン、ビックE、セザーロ、ブラウン・ストローマン、レイ・ミステリオ、バロン・コービン、サミ・ゼイン、ボビー・ラシュリー、ローマン・レインズの10人が激突。セザーロやラシュリーらが次々と脱落させられていくと、最後に残ったのはロリンズ、レインズ、ストローマンの3人。
ロリンズは王座奪還を宣言
エプロンで攻防を繰り広げるレインズとストローマンだったが、ロリンズが押し出してストローマンを脱落させる。するとそこへ突如、隠れていたオートンがロリンズに襲い掛かってDDTを炸裂。
しかし、復讐に燃えるロリンズはスーパーキックからカーブ・ストンプでオートンを脱落させてバトルロイヤルで最後まで勝ち残り、王座挑戦権を獲得した。ロリンズは「サマースラムではお前を倒して見下ろしてやる」と王座奪還を宣言してレスナーを挑発した。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.