画像: 藤井夏恋が初の単独写真集「こだわりは2面性」

藤井夏恋が初の単独写真集「こだわりは2面性」

藤井夏恋(E-girls / Happiness)が16日、都内で、初の単独写真集『KAREN』(光文社)の刊行記念イベントを行った。スタッフ選び、写真のセレクト、レイアウトまで、藤井自身がプロデュースした、こだわりの1冊。「いろんな自分を感じることができて、表現の幅も広がったのかな」と、満足そうな表情を見せた。
アーティスト活動で見せる格好良さ、ナチュラルな雰囲気など、さまざまな表情を収めている。こだわったのは「2面性」。テーマを「光と陰」とし、「工夫して、何回も見たくなる写真集を意識した」という。また、インタビューも見どころだと話した。
この日は写真集の発売日で、藤井の23回目の誕生日だった。
「23歳の、1発目で夢が叶ったのですごいうれしい。幸せ」と、藤井。今後トライしてみたいことはあるかと聞かれると「写真集で、いろいろ考えたりとか、プロデュースすることが楽しいというか充実感を感じたので、この充実感っていいな、好きだなと思ったので、これからお仕事をしていく上でも、自分で表現したいこととかをもっと具体的に考えていけたら楽しい人生になるんじゃないかな」と、微笑んだ。プロデュースすることについては、洋服やメイクをあげ、その中でも「昔から言ってるのは、香水。夢ですね」と、話した。
ちなみに、誕生日の予定を聞かれると「まったくないです。インスタのファンの人のコメントを読みます」と、笑った。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.