画像: くみっきー「渋谷にいる人をみんな笑顔に」モラル向上でより魅力ある街へ

くみっきー「渋谷にいる人をみんな笑顔に」モラル向上でより魅力ある街へ

モデルのくみっきーこと、舟山久美子が23日、都内で行われた『We Think (Shibuya).』の新プロジェクト「シブヤ・スマイル・Project」の発表会に出席した。モラルを向上させることで、渋谷の新しい価値を作り出していこうというもので、舟山はアンバサダーに就任。「渋谷にいらっしゃる皆さんがみんな笑顔だなという街になったら」と、意気込みを語った。
舟山がモデルとして活動する事になったきっかけは、17歳の時に渋谷でスカウトされたこと。それゆえ、渋谷への思いも強い。
「渋谷という町で私は発掘していただき、この仕事をさせていただいています。当時からファッションだったり新しいものが生まれる場所が渋谷。いろんな可能性を秘めているのも渋谷。海外だったりいろんなところから人が集まる場所でもあると思います。問題もありますが、いいところをたくさんの人に発信していきたい」と熱っぽく話した。
プロジェクトでは、エスカレーターの使用マナーの向上や、喫煙や飲酒のマナーの向上、ファミリーで渋谷をつくろうというシブヤスマイルマップを制作したり、バリアフリーの推進やゴミレスの推奨など、渋谷が抱えている問題について、啓もう活動を行ったり、「モラル」向上のためにさまざまな活動を展開していく。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.