画像: 山田孝之、伝説のアダルトビデオ監督を演じ「R−18の網をかいくぐって見てほしい」!

山田孝之、伝説のアダルトビデオ監督を演じ「R−18の網をかいくぐって見てほしい」!

Netflixオリジナルシリーズ『全裸監督』ワールドプレミアが24日、都内にて行われ、アダルトビデオ業界の風雲児・村西とおるを演じた山田孝之らキャストと総監督の武正晴が登壇。全世界同時配信が決定している本作について山田は「自信を持って世界に出せると思っております」と胸を張った。
1980年代、アダルトビデオに勝機を見いだし、仲間たちと業界に殴り込みをかけた村西とおるが、後に伝説的女優・黒木香となる女子大生・恵美と運命的な出会いを果たし、ともに社会の常識に挑んでいく姿を、村西とおるの伝記をもとに描くNetflixのオリジナルドラマ。
この日は山田孝之、満島真之介、玉山鉄二、森田望智、伊藤沙莉、冨手麻妙、後藤剛範、小雪、リリー・フランキー、國村隼、石橋凌、武正晴総監督が登壇。
冒頭の挨拶で、主人公・村西とおるの声色で「本日はお集まりいただきありがとうございます」と切り出し会場を盛り上げた山田。アダルトビデオの監督という思い切った役どころについて「絶対におもしろくなるなと思ったのでワクワクしていましたし、いまだに僕は海外に行くと12年前に演じた役名で“セリザワ!”と呼ばれるので、それを今回これで変えたいな。どこの国に行っても“ムラニシ!”と呼ばれたい」と、自身の代表作として意気込みを見せた。
きわどい題材でありながらオファーを受けた理由を聞かれた玉山鉄二は「最初に話を聞いたときは、題材がすごいなと。さすがNetflixは攻めているな、黒船が到来したな、と思いました」と語り、小雪は「80年代としては前衛的なテーマだったと思いますが、私は女性が性について話すことや、カップルや夫婦間で話すことは大事だと思っているので。また、女性が自己表現していく姿は今の時代にも通じるもので、女性に対する応援のメッセージになるんじゃないかなと、参加させていただきました」と語った。
80年代を知るベテラン勢もそれぞれの思い入れを明かした。中でも、村西を追い詰める刑事を演じたリリー・フランキーは「何の役でもよかったんです。それくらいお話を頂いてうれしかった。村西監督は僕が若いころからのポップスターですし、それを山田くんが演じ、Netflixで配信されるという。もし呼ばれなくても、Netflixに加入していたと思います」と熱意を明かしつつ「僕はアダルトビデオ業界の名誉総裁を務めさせていただいたことがあるので、こうしてドラマとして制作の現場を見れるというのがね。世界中の人が同じ作品を見てじわーっとできるというか、これぞ本当のハンド イン ハンドというか...ちょっとまどろっこしい言いかたをしているのは出てくる前に言葉に気をつけるよう散々言われたもので」と、トークするにも難しい題材に苦笑。
村西の会社員時代の先輩を演じた板尾創路は、吉本興業所属でありながら終始「ジャニーズ事務所の板尾です」と言い張り会場の笑いを誘いつつ「僕はダメサラリーマンだった村西を教育する小野という役だったんですけど、その後の豹変ぶりに視聴者として驚きました。パンツ一丁になっているのを見たときは、こんなヤツじゃなかったのに、と。でも村西さんのうさんくさい口調とか、小野から受け継いだものだったんだなと、村西さんの歴史を知れて楽しかったですね」と感慨深げ。すると武監督も「山田くんが変わっていくさまが本当におもしろくて、僕らもいつ村西になるのかな、と思いながら撮ってたので、そのあたりも見どころだと思います」。
その村西の変貌ぶりについて山田は「実際に村西さんとお会いして、お話する姿を拝見させていただいたんですが、話す相手によってもスイッチを切り替える人だった。それで、演出するときやカメラの前に立った時に、メディアを通してみんなが知る“村西とおる”になるスイッチが入る方が、感情移入しやすいし8話見ていられる人物になるんじゃないかと思いました」と役づくりを語った。
「女性陣が本当に体を張って仕事に臨んでくれた。そこに対してスタッフが作品の中で、どう女性として生き生きと活躍していただけるかを考えながら作っていった。ぜひ女性の皆さんも楽しんでいただきたいです」と語った武監督は、後に黒木香となる女子大生・恵美を演じた森田望智の変貌ぶりについても「後半、アダルトの世界に入っていくあたりから違う人になっていったのでびっくりしました。あの人こそ現場で変わった人だった」と絶賛。森田は「黒木さんがアダルトビデオの世界に出会ったように、私もこの作品に出会えたからこそ、この素晴らしい皆さんとご一緒できて吸収できるものがあったので、それを一つひとつ積み重ねていった結果かなと思います」とうれしそうな笑顔を見せた。
最後にどんな人に見てほしいかと聞かれた山田は「R−18指定(※)の網をかいくぐって、ぜひアンダー18に見ていただきたいですね。僕らも同級生の家で父親のアダルトビデオを見つけたら、みんなでなんとかして親のいない間にこっそり見ていたので、そういう感覚で『全裸監督』を見てほしい」と作品をアピールした。
Netflixオリジナルシリーズ『全裸監督』は8月8日よりNetflixにて全8話一挙に全世界独占配信。
※『全裸監督』はNetflixの“大人向け作品”

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.