画像: TAKAHIROが水責めに!? 主演作『3人の信長』予告編公開&主題歌発表

TAKAHIROが水責めに!? 主演作『3人の信長』予告編公開&主題歌発表

今秋に公開される注目映画『3人の信長』の予告編と主題歌情報が26日、解禁された。同作は「我こそが信長」と主張する3人の信長と、主を討たれ復讐心に燃える元今川軍の侍たちとの攻防を描いた時代劇エンターテインメント。
主人公の信長・甲を演じるのは、初の長編単独主演映画『僕に、会いたかった』に続いて主演を務めるTAKAHIRO。初の時代劇映画主演にして、ちょんまげ姿を披露するTAKAHIROが演じる信長・甲は、3人のなかで最も“頭がキレるかぶき者”!
“噂通りの貫禄”がある信長・乙を演じのるはNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の傑山役で、まさに貫禄ある肉体を披露し話題となった、市原隼人。そして“噂通りのうつけ者だが、まったく読めない”信長・丙役は、映画、ドラマ、舞台と多岐にわたり独特の存在感を発揮する岡田義徳が演じる。
今回、公開された予告編では“3人の信長”が命を懸けて信念を貫こうとするドラマティックな姿が映し出されている。
クセまで似通った3人を相手に、元今川軍の侍たちが、あの手この手で信長の情報を聞き出そうとするも、真の信長を守るため嘘をつく3人。「喜びで流す涙を見たいんじゃ。それでもわしをうつけと申すか」と世の中を変えようという思いをあふれさせる信長・丙。「もうよい、俺さえ死ねば」と2人の影武者を生かそうと漢気たっぷりに語る信長・乙。「いつの時代も変わり者が世の中を変えるってもんだ」と勇ましく声をあげる信長・甲。そして最後に「お主が本物の信長か?」と迫られる人物とは...?
真の信長の正体がますます気になる予告編映像。果たして真の信長は一体誰なのか!?
また、人気のオオカミロックバンド MAN WITH A MISSIONの楽曲「86 Missed Calls feat. Patrick Stump」が本作主題歌に決定。MAN WITH A MISSIONから「我々ノ楽曲『86 Missed Calls feat. Patrick Stump』ヲ主題歌ニ選ンデ頂キ、アリガトウゴザイマス!『3人の信長』ハ、笑イアリ、大ドンデン返シアリデ、最後ニハ涙ガ出テシマウ素晴ラシイ作品トナッテイマス。映画トトモニ私タチノ楽曲モ楽シンデ頂ければ幸イデス。映画館モシクハライブハウスデオ会イシマショウ!」と、コメントが寄せられている。
『3人の信長』は本日26日より全国の劇場にて、前売券の販売を開始。前売り特典として「チケットクリアファイル」つき。
映画は9月20日より全国公開。
【本予告・公式YouTube】https://youtu.be/hD-iYiic0zw
【MAN WITH A MISSIONコメント・公式YouTube】https://youtu.be/LuEPO_qdr_c

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.