画像: パンサー尾形、ブンデスリーガ「ボルシア・ドルトムント」のブランドアンバサダーに就任

パンサー尾形、ブンデスリーガ「ボルシア・ドルトムント」のブランドアンバサダーに就任

お笑いコンビパンサーの尾形貴弘が、ブンデスリーガの「ボルシア・ドルトムント(BVB)」から使命を受け、「BVBブランドアンバサダー」に就任することが2日、発表された。尾形は「大好きなドルトムント!!クラブに貢献できるよう全力で頑張ります!!よろしくサンキューー!! よろしくダンケシェーン!!」と熱いコメントを寄せている。
尾形は今後、ブランドアンバサダーとして、ソーシャルメディアなどを通してBVBに関するコンテンツを発信するとともに、日本におけるBVBブランドの浸透を図るとともに、ファンのさらなる拡大を目指していく。
幼いころからサッカーに携わり、サッカーのスポーツ推薦で大学まで進んだ。現在もサッカーイベントに多数出演している尾形。アンバサダー就任にあたり「芸人になる前は、小、中、高、大学、社会人と僕の人生は100パーセント、サッカーでした! 今の僕があるのはサッカーのおかげです! そんなサッカーに芸人になってから絶対恩返ししたいと思っていて、今回ドルトムントのアンバサダーをやらせていただけるという事になり、微力ながらサッカーに貢献できればと思います! しかも大好きなドルトムント!! クラブに貢献できるよう全力で頑張ります!! よろしくサンキューー!! よろしくダンケシェーン!!」と、コメントを寄せている。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.