画像: クリームソーダがアップルパイに!「昭和レトロ 懐かわいい市」レポート2/8月3日(土)の東京イベント

クリームソーダがアップルパイに!「昭和レトロ 懐かわいい市」レポート2/8月3日(土)の東京イベント

令和になって初めての夏に「渋谷ヒカリエ ShinQs」で行われている「昭和レトロ 懐かわいい市」の魅力に迫る。
ここからは各フロアの見どころやおすすめの商品をご紹介。3Fの「昭和レトロ 懐かわいいガチャポン」コーナーは、懐かしグッズがミニチュアになったガチャポンが大集合したPOP-UP SHOPだ。教育おりがみグッズのほかに昭和の電化製品や知恵の輪、カルピスのボトルなどミニサイズでも精巧なおもちゃは一見の価値あり。商品はなくなり次第入れ替わるため、早めにゲットしよう。
B2の食品フロアにも渋谷ヒカリエ ShinQs限定の「懐かわいい」アイテムが。アップルパイ専門店「グラニースミス」では、「クリームソーダ アップルパイ」を販売。メロンソーダゼリーをミルククリームに重ねた冷やしておいしいアップルパイは“喫茶店のクリームソーダ”をイメージしている。
クッキーでメッセージを伝えるアイシングクッキー専門店「ベリーデコ」には、渋〜い昭和の家電製品をモデルにした「レトロ家電セット」に注目。食べるのがもったいないくらいかわいいクッキーはプレゼントにもおすすめ!
期間限定ショップ「こととや by HOME COMING」POP-UP SHOP(〜7日)には渋谷ヒカリエ ShinQs限定「スワンサイダー」をはじめ、「ミルクセーキ」や「つぶオレンジみかん」など懐かしドリンクやフードが盛りだくさん。
8月からは夏らしい昭和キッチュなアクセサリーがいっぱいの「toy accessory」や、懐かしい企業キャラクターなどのグッズが揃う「小熊山雑貨店」(〜15日)など新たなPOP-UP SHOPも登場。ますます盛り上がる「昭和レトロ 懐かわいい市」は、18日まで「渋谷ヒカリエ ShinQs」にて開催されている。
「昭和レトロ 懐かわいい市」
【期間】2019年7月18日(木)〜8月18日(日)
【時間】10〜21時
【会場】渋谷ヒカリエ ShinQs(東京都渋谷区渋谷2-21-1)
【URL】https://www.tokyu-dept.co.jp/shinqs/

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.