画像: 桜井日奈子がドラマ主題歌! 主演ドラマの『ヤヌスの鏡』

桜井日奈子がドラマ主題歌! 主演ドラマの『ヤヌスの鏡』

フジテレビが運営する動画配信サービスFODのオリジナル連続ドラマ『ヤヌスの鏡』(8月16日0時配信開始)に主演する桜井日奈子がドラマの主題歌も担当することが発表された。主題歌は『花と毒薬』で、ハードなロックナンバー。ロックバンドのMY FIRST STORYのShoが書き下ろしている。
桜井は「初めて二重人格を演じた特別な作品で、まさか私が主題歌を歌わせていただけるなんて驚きでした。(主人公の)ユミの想いが詰まった歌詞とメロディのおかげで、歌は得意ではないですが、感情を込めて気持ちよく歌うことができました。とても貴重な体験をさせていただきました。私に歌わせてくださった全ての関係者の皆様に感謝したいです。皆さまにドラマと共に楽しみにしていただけたら嬉しいです」と、コメントしている。
ドラマは、主人公ヒロミが、激怒した厳格な祖母に納戸に閉じ込められたことをきっかけに、まったく異なる人格の不良少女ユミに入れ替わっていくことで展開。対照的な2人は、互いの知らないところで、いろいろな人を巻き込み、さまざまな騒動を起こしていくというもの。1981年から1982年に『週刊セブンティーン』にて連載された宮脇明子の同名の人気漫画が原作で、1985年にフジテレビでドラマ化されている。
共演に、白洲迅、塩野瑛久(男劇団 青山表参道X)、仁村紗和、森マリア、萩原聖人、国生さゆりら。
『花と毒薬』は16日に各音楽配信サービスで配信スタートとなる。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.