画像: 霜降り粗品が音楽のお仕事「やってみたいと思っていた」土屋太鳳、ラン・ランと共演

霜降り粗品が音楽のお仕事「やってみたいと思っていた」土屋太鳳、ラン・ランと共演

お笑いコンビ・霜降り明星の粗品がピアノの腕前をミュージックビデオで披露している。ユニバーサルミュージックが展開中の「#クラシックの100枚」キャンペーンで、ピアニストのラン・ラン、土屋太鳳と3台のピアノで演奏している。粗品は「普段お笑い芸人として仕事していると無縁なんですが、音楽の仕事はやってみたいと思っていたのですごくうれしかったです」と喜んでいる。
米UNIVERSAL MUSIC GROUPから発売されているクラシックの名作100枚にフォーカスした「#クラシックの100枚」キャンペーン。「誰でもクラシックを気軽に楽しんでほしい」というキャンペーンのコンセプトのもと制作されたミュージックビデオでは、誰もが耳にしたことがあるクラシックの名曲29曲を3台のピアノで演奏。アレンジによって1つの楽曲にする、マッシュアップとしてYouTubeで公開されている。
土屋は「良い挑戦ができて良かったです。ラン・ランさんのビデオや、のだめカンタービレも観ていたので素敵な出会いがあるんだなと本当に感謝しています。人を喜ばせたいという気持ちや、心から発しているエネルギーが本当に凄かったです。私もお仕事頑張らなくちゃという気持ちになりました」。
ラン・ランは「とっても楽しい時間を一緒に過ごせました。そして太鳳さんと粗品さんの才能にとにかくびっくりしました。素晴らしいコメディアンの粗品さんと、素晴らしい女優の太鳳さんですが、センスが素晴らしく、もしピアニストになりたいと思ったなら、きっと素晴らしいピアニストになると思います」と、コメントした。
ビデオは7日にApple Musicでも公開される予定。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.