画像: −55kg池田、−60kg豊田、−65kg那須がそれぞれ優勝【K-1カレッジ】

−55kg池田、−60kg豊田、−65kg那須がそれぞれ優勝【K-1カレッジ】

今年で4年目の大学生・専門学校生の日本一を決める戦い
大学生・専門学校生の日本一を決める「K-1カレッジ2019 ~大学生日本一決定トーナメント~」が8月4日、東京・GENスポーツパレスで開催された。
同大会は2016年から始まり今年で4回目を迎える。年々レベルアップし、今年も多くの熱戦が繰り広げられた。
今年も−55kg、−60kg、−65kgの3階級でトーナメントを開催。準決勝までは2分1Rでヘッドギアを装着。決勝は3分1Rでヘッドギアを外して行われた。
−55kgの決勝は池田幸司(東京・日本大学4年)と有馬大翔(佐賀・九州医療専門学校1年)が対戦。序盤からアグレッシブに攻め込んだ池田が3-0の判定で勝利を収め、優勝した。
−60kgの決勝では豊田優輝(愛知・名古屋医健スポーツ専門学校2年)と滝澤直樹(山梨・健康科学大学2年)が対戦。序盤から攻め込む豊田に対し、滝澤も終盤追い上げたものの一歩及ばず、3-0の判定で豊田の勝利となった。
−65kgの決勝では那須梨緒弥(大阪・大阪社会体育専門学校2年)と羽鳥仁(群馬・フェリカ建築&デザイン専門学校2年)が対戦。羽鳥の多彩な蹴り技に対し、那須は的確なパンチで応戦。序盤にローブローでペースを狂わせた那須だったが盛り返し、2-1の判定で勝利を収めた。
「K-1カレッジ2019 ~大学生日本一決定トーナメント~」(8月4日、東京・GENスポーツパレス)
◆K-1カレッジ2019 トーナメント-55kg決勝
○池田幸司(判定3-0)有馬大翔●
◆K-1カレッジ2019 トーナメント-60kg決勝
○豊田優輝(判定3-0)滝澤直樹●
◆K-1カレッジ2019 トーナメント-65kg決勝
○那須梨緒弥(判定2-1)羽鳥仁●
「K-1甲子園2019~高校生日本一決定トーナメント~」」(8月4日、東京・GENスポーツパレス)
◆K-1甲子園2019 トーナメント-55kg決勝
○山脇飛翼(TKO)笠見瑠伊●
◆K-1甲子園2019 トーナメント-60kg決勝
●井上大斗(延長判定1-2)石田龍大○
◆K-1甲子園2019 トーナメント-65kg決勝
○大庭龍華(判定3-0)森優翔●

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.