画像: 銀座の屋上庭園で光と音を奏でよう/8月6日(火)の東京イベント

銀座の屋上庭園で光と音を奏でよう/8月6日(火)の東京イベント

サカナクション・山口一郎が発起人である「NF」がプロデュースしたサウンド・インスタレーション「ROOF TOP ORCHESTRA −音を奏でる庭園−」が本日6日より10月31日までGINZA SIX ガーデンにて開催。
期間中は、地上約56メートルに位置する屋上庭園に、音楽のみならずファッションやアート、テクノロジーなどさまざまな分野を取り上げ、音楽に関わる音楽以外の新しいかたちを提案するプロジェクト「NF」がサウンドクリエイションを手がけたインスタレーションが出現。
水盤エリアと芝生エリアにはオーケストラの演奏台」をイメージした6つの六面体のモニュメントと、それを小編成オーケストラが囲うように光の柱を設置。来場者がモニュメントを打楽器のように叩くことで、音と光が連動していくインタラクティブな体験ができる。
それぞれ独立したモニュメントは合計36種類の音色と光を発し、複数の体験者によって共鳴するように空間全体で音楽を奏でる。
また30分に1回、約30秒間の特別演出を実施。オーケストラが演奏前に一斉に調律するように「NF」によって作り出された音と光が会場全体を包む。
「ROOF TOP ORCHESTRA −音を奏でる庭園−」
【期間】2019年8月6日(火)〜10月31日(木)
【時間】日没〜23時まで
【場所】GINZA SIX 屋上「GINZA SIX ガーデン」
【入場料】入場無料

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.