画像: SOD女優がストリートブランドコラボイベントで1日店長&ハグイベント

SOD女優がストリートブランドコラボイベントで1日店長&ハグイベント

アダルトエンターテインメントグループのソフト・オン・デマンド(SOD)がストリート系ブランド「ガリスアディクション」とコラボ、9日から販売する。
横浜と原宿の店舗では期間限定でSOD屈指の人気女優たちが1日店長として店頭に立つ。購入者の特典として、店長が「商品をぎゅっとハグして」から、ぬくもりの残るアイテムを受け取ることができる。
10、11日は、横浜ビブレ内のガリスアディクションに10代女優の唯井まひろ、永野いち夏が店頭に立つ。ハグ特典だけではなく、普通のアパレル店員と同じような感覚で、購入前にサイズや試着の相談をしたり、アイテムを選んでもらうこともできる。
アイテムは「ガリスアディクション」のストリート感を残しながら、ソフト・オン・デマンドならではのセクシーさがプラスされたようなラインナップ。Tシャツやパーカー、キャップなど、コラボアイテムとはいえ、絶妙なワンポイント感なので普段のコーディネートにも取り入れやすい。
唯井は「ブランドが好きだという方も、私たちが好きだというファンの方も、どちらにも会えるからいつもよりたくさんの人と話せるんじゃないかな、と今から楽しみです! アイテムもおしゃれで取り入れやすいと思うので、女性や普段ストリート系は着ないという男性にも来てもらえたらうれしいです。もう毎日すっごく暑いですから、ハグした時に自分のニオイが移りすぎないか心配。しっかりキレイにしてから出勤します(笑)」と、意気込む。
6月にデビューしたばかりの永野は今回が初めてのアパレルイベント。
「こういうイベントは初めてなので、すっごく楽しみです。まだファンの皆さんに会える機会も少なかったので、たくさんの人と話したいです。普段はかっちりしたシャツコーデの男性も好きだけど、かっこいいストリート系のパーカーも男らしくていいですよね。私自身洋服が大好きなので、アイテム選びに悩んだ方は、ぜひ私にご相談ください!」と、張り切っていた
販売イベントのスケジュールは以下の通り。
ガリスアディクション@横浜ビブレ1F (12〜19時)
8月10日 唯井まひろ
8月11日 永野いち夏
8月12日 本庄鈴
JACKROSE@原宿本店 (12〜19時)
8月17日 七海ティナ
8月18日 波多野結衣
8月24日 市川まさみ
8月25日 小倉由菜

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.