画像: 通常にはないアイデアが満載なので期待できる【The best Kicks by R×K Project】

通常にはないアイデアが満載なので期待できる【The best Kicks by R×K Project】

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE×K·SWISS【vol.6】
靴にこだわりがあるTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEの長谷川慎と後藤拓磨が、半世紀以上にわたり愛され続けるシューズブランド「K・SWISS」とコラボレーション! オリジナルコラボシューズの開発は着々と進行中。そしていよいよ、2人のアイデアが詰まったデザイン画が香港へ!
前回の打ち合わせ(vol.5)を終えて、 いよいよデザイン画は日本を飛び出した。長谷川と後藤と話を進めてきたK・SWISSの笹尾哲平さんが向かったのは、香港にある「K・SWISS」のアジアオフィス。そこで、日本向けの特別コラボレーション企画についての極秘会議が行われた。
担当してくれた商品担当のジェシカ女史とは、「K・SWISS」本国では日本市場を非常に重要と考えていること、特に日本発信のファッションやライフスタイルなどのトレンドがアジアマーケットに大きな影響を与えていること、そのなかで今後THE RAMPAGEとの関係性も強化していきたいということを確認した。
今回のベースとなる商品は、20S/Sシーズン、グローバルでイチオシ商品「CR-TERATTI/CRテラッティ」。前回の打ち合わせで、長谷川と後藤に説明したように、リル・ジュピターがコラボする時のベースモデルだ。ミッドソールとアウトソールを一体型のEVAソールユニットで構成した新型ソールは、軽量かつクッション性に優れた最新型のシステムを採用。アッパーデザインは90年代のアウトドアスタイルをイメージしたカラーリングが特徴だ。グローバルでは2020年春の発売を予定している。
長谷川と後藤、そして笹尾さんが膝を突き合わせて仕上げたデザイン画を見ながら希望を伝える。メンバーの意見を取り入れたリフレクターや透明な素材など近未来的なスペーシーなデザイン、ベースモデルの良さは生かしつつ素材やカラーでTHE RAMPAGEらしいアグレッシブなデザイン、アタッチメントパーツをつけてシューズのアイコンにしたいこと、そしてメンバーだけでなくファンにも喜んでもらえる企画にしたいことをアピールした。
すると「デザイン的に素晴らしい」「リフレクターの素材使いやアタッチメントパーツのアイデアなど通常にはないアイデアが満載なので期待できる」と高評価。さらに、「特にブラックベースにリフレクターなど今のストリートファッションにぴったりな要素でメンバーのデザインイメージがヒシヒシと伝わってくる」とリアクションもいい!
「これをきっかけに、ファンの方にもK・SWISSブランドを知ってもらえるとうれしい」と、女史。
すでにデザイン画は工場のサンプルチームにバトンタッチされ、素材選びや実際のカラーリング、パーツの作成などに移っている。
サンプル到着の約束の8月にも入った。いよいよ、シューズ開発が大きく動きだす!

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.