画像: 原宿でタバスコ発祥の地ルイジアナのホットなブランチを/8月19日(月)のイベント

原宿でタバスコ発祥の地ルイジアナのホットなブランチを/8月19日(月)のイベント

世界中で愛されるオリジナルペパーソースといえばタバスコソース。そんなタバスコソース発祥の地であるルイジアナの朝ごはんを楽しめるイベント「TABASCO BRUNCH CLUB」が原宿で開催される。
1868年に米・ルイジアナ州のエイブリー島で誕生したタバスコソースは、現在でもエイブリー島の工場で唐辛子と塩と穀物酢だけを使用し、樽の中で最大3年間熟成させて製造されている。本イベントではスパイシーなだけでなく、素材の味を引き出すタバスコソースの魅力を、世界各地の朝ごはんを2カ月ごとに特集する「WORLD BREAKFAST ALLDAYS」の原宿店とコラボレーションしたブランチで体験できるという。
ルイジアナ州ではジャズ発祥の地として知られるニューオリンズをはじめ、ヨーロッパやアフリカから移住した人びとの影響を色濃く受け、クレオールやケイジャンなど独自の食や音楽、アートが息づいている。
登場するメニューはルイジアナで人気の「グリアード・アンド・グリッツ」。玉ねぎ、セロリ、パプリカを炒めた「トリニティ」と、牛肉をビーフストックで煮込んだ「グリアード」をアメリカ南部のソウルフード「グリッツ」(とうもろこし粉のお粥)にかけて食べるクレオール料理の定番朝ごはんだ。
そのほかにもマイルドなタバスコハラペーニョソースとスパイスを組み合わせた爽やかな「スパイスドアイスティー」やタバスコソース入りのチョコレートソースをたっぷりかけて食べる冷たい「スパイシーチョコレートサンデー」など、ホットでおしゃれなブランチメニューが提供される。
残暑が厳しい毎日、タバスコソースを取り入れた異国情緒あふれるブランチで暑気払いしてみては。期間限定のブランチ体験イベント「TABASCO BRUNCH CLUB」は「WORLD BREAKFAST ALLDAYS 原宿店」にて行われている。
「TABASCO BRUNCH CLUB」
【期間】2019年8月19日(月)~9月1日(日)
【時間】7時30分~20時(L.O.19時30分)
【定休日】不定休
【会場】「WORLD BREAKFAST ALLDAYS 原宿店」(東京都渋谷区神宮前6-15-14-1F)
【公式Instagram】https://www.instagram.com/tabascojapan/

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.