画像: Maaayaとバンダリ亜砂也、TGCのランウェイから「見てます」

Maaayaとバンダリ亜砂也、TGCのランウェイから「見てます」

モデルのMaaayaとバンダリ亜砂也が26日、都内で行われた「TGC presents 秋冬ファッショントレンド トークショー」に登場し、人気ブランド「REDYAZEL」のプレス担当小沢理紗さんとともに秋冬のトレンドについて話した。注目のベージュやカーキ色、アニマル柄の上手な取り入れ方、アクセサリーの合わせ方などについて、Maaayaもバンダリも自身が気を付けているポイントなどに触れながら、秋冬のファッションの楽しみ方を紹介した。
イベントでは、TGCこと「東京ガールズコレクション2019 A/W」(9月7日、さいたまスーパーアリーナ)も話題に。MaaayaもバンダリもTGCでのランウェイは経験済みで、9月7日も歩く。
バンダリは「(ランウェイを)歩いている時、(他の人と)なるべくかぶらないようにしようとしています。後日、友達とかに格好つけていたのをマネとかされるんで、その辺あんまりいじられないように、いろいろやろうかなと気をつけています」と、笑った。
司会者がランウェイから観客の顔は見えるのかと質問すると、Maaayaは「最初に(出て)行く時は自分のことを考えすぎていてあんまり見えてないんですけど、帰り道はボードを持っていてくださったりとか、手を振っていただいているのは目に入っています。声は聞こえますね」。
「僕はキョロキョロして歩いちゃう人」とバンダリは笑い、「ファッションにはテーマがあって、格好良く歩いてとか、前を見て歩いてという時もあるので、決してファンサ(ファンサービス)が悪いわけではない」と弁解し、「目があったとか後でメッセージをもらうんですけど、その時は、そのあたりを見てる」との答え。司会者が「そこは、あなたのことを見てると言わなくては!」と返すと、「.........みんなのことを見てるんですよ、見てますよ」と言い直していた。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.