画像: 神木隆之介、松本穂香、中川大志が夏の思い出

神木隆之介、松本穂香、中川大志が夏の思い出

神木隆之介、松本穂香、中川大志が28日、都内で行われたauの新サービスの発表会「au UNLIMITED WORLD」に出席した。auの人気CM「意識高すぎ!高杉くん」シリーズに出演中で、それぞれCMでのふん装で登壇した。
おなじみのCMトリオだが、イベントに揃って登壇するのは初めて。「新鮮ですね」と神木。司会者が「さわやかですね」と声をかけると「26なので頑張らないと(笑)」。中川は髪をさらさらさせながら「安心感がある」、松本も「今日は頼っていこうと思います」と話した。
「au WALLET」をPRする新CMもお披露目。神木と中川、松本はひとりでカラオケを楽しむというもの。これまで以上にユニークな内容で、神木は「僕らの努力がすごい詰まった作品になっている」。神木と中川は自分たちで考えた振り付けで踊りながら熱唱しているといい、中川は「シリーズを重ねるについて、いろいろ任されてきている」と笑った。神木はまた、演じる“高杉くん”という人物を見直そうと、彼ならこうすると「喉を冷やさないためにタオルを巻きました」と、改めて役作りして撮影に臨んだという“意識高すぎ!”なエピソードも披露した。中川は「いろんなところで(いい発音だと)褒められる」という「au WALLET ポイント!」も叫んでみせた。
CMでは高校生を演じている。学生なら夏休みも大詰めとあって、発表会ではそれぞれ夏の思い出を絵に書いて発表した。
神木は、自信作「家族と」を披露。家族とのキャンプだそうで、中川は「めちゃくちゃ塗りましたねー」とコメント。家族とキャンプに行くそうで、「何もしないんですけど、楽しくて。すごく穏やかな気持ちになります」。
中川は「あっという間に」。車を運転して橋を通っていた時に、その横で花火が上ったという。「すぐ通り過ぎちゃったんですけど、それがこの夏を表しているのかなと想ったりして。思いもよらなかったのでうれしかった」
松本は「この夏、車の免許を取得しまして」と、免許証の絵。神木が楽しかったかと尋ねると「何回か泣きそうになりました。先生が厳しくて。取ってから乗ってないんですけど」と笑った。
auは気たる5G時代に向けてコンテンツやサービスを充実。基地局の構築、Netflixをデータ容量を気にせずに楽しめる「au データMAXプラン Netflixパック」などの新料金プラン、野球やサッカー、大学スポーツとタッグを組むコンテンツなどを用意している。
CMは29日からオンエア。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.