画像: 高級スターバックスの新スタイル1号店が銀座に登場!座席事前予約システムも導入

高級スターバックスの新スタイル1号店が銀座に登場!座席事前予約システムも導入

高品質なコーヒーとイタリアンベーカリーが味わえるスターバックスの新業態店舗「スターバックス リザーブ ストア」第1号店が4日に東京・銀座でオープンするのを前に2日、メディア向けの発表会が行われた。
「スターバックス リザーブストア」は、今年2月に中目黒にオープンした高品質店舗「スターバックス リザーブ ロースタリー」で焙煎されたブランドコーヒーと、同7月に代官山にオープンした人気イタリアンベーカリー「プリンチ」のメニューを同時に味わえる新業態のカフェ。店舗は長年スターバックスの旗艦店として親しまれてきた銀座マロニエ通り店を全面改装し、新スタイルの店舗としてオープンする。
これまでのスターバックス店舗と大きく違うのは、ゆったりした空間づくりだ。店内2階には、新たにメインバーを配置して、コーヒーやエスプレッソメニュー、ベーカリー、カフェスイーツが味わえるほか、ビールやワインなどのアルコール類も提供される。
また、店舗1階は、お持ち帰り専用として短い時間で提供できる商品を取り揃えるなど、様々なシーンに合わせて利用できる空間を目指した。2階座席の一部には、複数人での利用に便利な「座席予約システム」も導入され、最大12席までオンラインで事前に席を確保することができる。
フードメニューも充実した。ミラノ発のイタリアンベーカリー「プリンチ」からは、ランチプレート「TAVOLA(タボラ)」が登場。数種類の中から選べるこだわりのサラダやラザニアにフォカッチャのスティックが添えられていて、本格的なイタリアの味わいをカジュアルに楽しめる。
そのほか、朝食にぴったりのブリオッシュやコルネッティ、お昼に食べたいボリューミーなサンドイッチ、仕事帰りに味わいたくなる手作りデザートなど、80種類以上の豊富なメニューを用意し、朝、昼、晩と様々な時間帯で食事とドリンクを楽しめる。プリンチ創業者のロッコ・プリンチ氏は、「東京での出店にわくわくしています。イタリアの本物のパンを楽しんで」とアピールした。
「スターバックス リザーブストア」は、銀座で4日からオープン。
「スターバックス リザーブ®︎ ストア 銀座マロニエ通り」
【住所】東京都中央区銀座3−7−3 銀座オーミビル 1F
【電話】03-3567-5713
【営業時間】7時~22時30分(L.O. 22時)不定休

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.