画像: chayがDIANAとコラボコレクション「本当にほしいものを形に」

chayがDIANAとコラボコレクション「本当にほしいものを形に」

シンガーソングライターのchayが靴の「DIANA」とコラボレーションした新コレクション「chay collections by DIANA」を発売、2日、都内で行われた新コレクションの発表会に登壇し、コレクションのコンセプトやその想いを語った。
もともと同ブランドのファンで、プライベートでもDIANAの靴を愛用していたというchay。 「ダイアナの良さも残しつつ、自分が本当にほしいものを形にしました。今の流行は、洋服も靴もカジュアルよりですし、スニーカーもかなり流行っていますよね。私もスニーカーは楽だし履きたいと思いながらも、女性らしい服にも合うガーリーなものが中々見つかっていなかったので、作っちゃいました」
デザインは4種、フラットシューズや太ヒールを中心としたラインアップ。それぞれのカラーバリエーションが4カラーずつ。フラットシューズはヒール丈2cm、リボンデザインのパンプスも、歩きやすいチャンキーヒールでヒール丈は6.5cmだ。
「歩きやすさや履きやすさも重視しました。個人的にも仕事柄けっこう歩くので、疲れないというのは第一に考えました。機能性があることも大事なポイントだと思い、自分でも履きながら、クッションや生地感を調整しました」
セカンドシーズンではバレリーナシューズやサンダル、バッグベルトなど、「大人カワイイ」ものを開発中だという。
「9月2日はダイアナ靴の日です。世の中の人に靴の素晴らしさを知ってほしい」と、ダイアナ株式会社の谷口正取締役。「DIANAは創業約70年ですが、今人々があまりパンプスを履かなくなってきているという現状があり、パンプス業界は大きなダメージを受けています」とも話していた。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.