画像: 乃木坂46・井上小百合「お芝居とリアルがリンクしています」【Little Women ―若草物語―】

乃木坂46・井上小百合「お芝居とリアルがリンクしています」【Little Women ―若草物語―】

朝夏まなと主演ミュージカル『Little Women ―若草物語―』の公開ゲネプロ前会見が、9月2日に都内で行われた。登壇したのは、主人公ジョーを演じる朝夏まなと、長女メグ役・彩乃かなみ、三女ベス役・井上小百合(乃木坂46)、四女エイミー役・下村実生(フェアリーズ)の4名。
朝夏は「キャリアウーマンの先駆けだったジョー。昔は憧れの存在でしたが、今は共感できる存在。そんなジョーは常に本気で生きている女性で、私自身も毎日毎回本気でいきたいと思います」と意気込んだ。彩乃は「私が演じるメグが、自立していく過程を見ていただきたいです」とコメントした。下村は「第1幕では子供なエイミー。2幕は大人になっています。そこに注目して欲しいですね」と笑顔。
記者から乃木坂46を卒業した桜井玲香についての心境を質問された井上は「乃木坂46というグループは女性だけの集団で、その枠から抜けるのは凄い覚悟と努力がいることだと思うんです。それを昨日、乃木坂46の桜井玲香の卒業でリアルに体験してきました。若草物語のジョーは成し遂げていく女性で完璧です。お芝居とリアルがリンクしていますね。そして、すごく心から暖かくなる作品です。ぜひ大事な人を思い浮かべながら見ていただきたいです」と桜井に敬意を払い芝居への思いを語った。
ミュージカル『Little Women ―若草物語―』は、9月3日より東京・日比谷シアタークリエにて25日まで上演される。10月からは愛知、福岡での上演が予定されている。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.