画像: 湯島がねこだらけに!「第9回 ねこまつり at 湯島」ねこ落語や猫御朱印、限定スイーツも/9月10日(火)の東京イベント

湯島がねこだらけに!「第9回 ねこまつり at 湯島」ねこ落語や猫御朱印、限定スイーツも/9月10日(火)の東京イベント

猫が似合い下町情緒が漂う文京区湯島地域にて、『第9回 ねこまつり at 湯島 〜猫でつなぐ湯島のまち〜』が開催される。
毎年2月と9月の年2回、20日間にわたって行われる同イベント。猫も人もしあわせになれるよう、そして湯島地域の活性化を目指して立ち上がった。2015年に3店舗からスタートして9回目を迎える今回は、湯島地域の保護猫カフェや書道教室、雑貨店など個性豊かな16店舗が参加。イベント期間限定で猫にまつわる「もの」、「こと」、「食べ物」を用意している。
今年のイチオシ企画は9月16日18時から行われる「ねこ落語」。落語家の五街道雲助師匠が、湯島の古刹である鱗祥院(りんしょういん)本堂にて猫が登場する落語を披露。猫が行き交うまちをそぞろ歩きしながら、古のお寺で落語を楽しめるなんとも粋な時間だ。料金は前売り1300円、当日1500円。
22日11時からの「ねこまつりフェス」は、猫グッズを制作する作家約20組の物販ブースと陶器猫の絵付け体験&猫の刺しゅうブローチのワークショップ(要申し込み)、保護猫の譲渡会など盛りだくさんの内容。全国家電会館1Fで開催され、入場は無料。
そのほかにも妻戀(つまこい)神社にて「ねこまつり限定御朱印」の頒布(14日、21日、28日、整理券配布は10時から、初穂料300円)や開催の各店舗へ案内する「ねこまつりツアー」(14日、28日)、ねこまつり限定通貨「ニボシー」がもらえる「スタンプラリー」などのイベントが目白押し。詳細はオフィシャルサイトでチェックしよう。
秋のお散歩は猫のように気ままに湯島地域を散策してみては? 『第9回 ねこまつり at 湯島 〜猫でつなぐ湯島のまち〜』は29日までの期間限定で行われている。
『第9回 ねこまつり at 湯島 〜猫でつなぐ湯島のまち〜』
【期間】2019年9月10日(火)~29日(日)
【会場】東京都文京区湯島地域
【参加店舗】ネコリパブリック東京 お茶の水店(保護猫カフェ)、サカノウエカフェ(カフェ)、王冠印雑貨店(猫雑貨)、bollingen(ジュエリーアトリエショップ)、うどよし書道教室(大人塗り絵 なぞり描き)、UN GATTO(イタリアンレストラン)、Lazy Daisy Bakery(イギリス菓子)、茶房松緒(御食事・甘味処)、握り屋935(フレッシュジュース、サラダ)、SOUNDNINE(中古ギターショップ)、Eagle Cafe(カフェ)、お茶の水 おりがみ会館(和紙・折り紙)、プログラミング・パソコンラボ ソラ(プログラミング教室)、panda(パンと御食事)、100%ネコ(キャッテリー併設の猫カフェ)、東京スイーツ&カフェ専門学校
【URL】https://nekomatsuri.com

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.