画像: 元UFCファイター中村K太郎が初参戦で柔術の強豪マルコスと対戦【10・12 RIZIN.19】

元UFCファイター中村K太郎が初参戦で柔術の強豪マルコスと対戦【10・12 RIZIN.19】

榊原CEO「ウェルター級の軸に」と中村に期待
「RIZIN.19」(10月12日、大阪・エディオンアリーナ大阪)の第1弾カード発表会見が9月11日、都内で開催された。
元UFCファイターの中村K太郎が初参戦。マルコス・ヨシオ・ソウザと対戦する。
中村はチョークスリーパーを必殺技とするグラップラー。対するマルコスは「RIZIN.15」で初参戦したホベルト・サトシ・ソウザの兄でこちらも柔術で輝かしい実績を誇るとあって、ハイレベルなグラウンドの攻防が展開されそうな対戦となった。
会見では榊原信行CEOが中村について「日本を代表するウェルター級のトップファイター。RIZINの男子ではバンタム級とライト級が中心軸となっているが、他の階級も軸になる日本人選手が現れれば、そこに必然的に熱が生まれると思うし、階級を磨いていけると思う。中村選手が日本の、RIZINのウェルター級を牽引してくれたらいいなと思っている」と期待をかけた。
中村は「ウェルター級で期待を込められていると思うので、それに応えられるように頑張りたい。ソウザ選手は僕の仲間ともグラップリングの試合をしたことがあって、一方的にやられている。それを見ると組み技も強いと思うが、僕も組み技には自信があるので、試合ではそういうところを見てもらえたら。裸絞めで勝ちたいと思う」などと話した。
対するマルコスは「勝ち負けはあまり考えない。いい試合を見せたい」などと語った。
「RIZIN.19」(10月12日、大阪・エディオンアリーナ大阪)
◆スペシャルワンマッチ RIZIN女子MMAルール:5分3R(51.0kg)
RENA vs. ショーナ・ラム
◆スペシャルワンマッチ RIZIN女子MMAルール:5分3R(49.0kg)
ハム・ソヒ vs. 山本美憂
◆スペシャルワンマッチ RIZIN MMAルール:5分3R(100.0kg)※肘あり
イリー・プロハースカ vs. ファビオ・マルドナド
◆スペシャルワンマッチ RIZIN MMAルール:5分3R(77.0kg)
中村K太郎 vs. マルコス・ヨシオ・ソウザ
◆「RIZIN FIGHTING WORLD GP 2019 ライト級トーナメント」出場選手
ホベルト・サトシ・ソウザ、パトリッキー・“ピットブル”・フレイレ、ジョニー・ケース、川尻達也、トフィック・ムサエフ、ルイス・グスタボ、ダミアン・ブラウン、上迫博仁

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.