画像: セカオワが表参道ヒルズでフリーライブ開催「VOGUE FASHION’S NIGHT OUT 2019」

セカオワが表参道ヒルズでフリーライブ開催「VOGUE FASHION’S NIGHT OUT 2019」

ファッション誌『VOGUE JAPAN』主催のファッション・イベント「VOGUE FASHION’S NIGHT OUT 2019」(以下、FNO)が14日に表参道ヒルズで行われ、セレモニーのスペシャルライブゲストとしてSEKAI NO OWARIが登場した。
FNOは「ファッション業界の活性化」をグローバルな目的とした世界最大級のショッピング・イベント。11回目を迎える今年は「Fashion × Sustainability(ファッション × サステナビリティ)」がテーマとなり、自らも動物殺処分ゼロを目指すプロジェクトを立ち上げているSEKAI NO OWARIが、そのメッセージに共鳴するフリーライブで会場を盛り上げた。
セレモニー冒頭、会場が暗転してメンバーが現れると、スロープが6層に連なる吹き抜け大階段に集まったオーディエンスは興奮のるつぼに。1曲目「スターライトパレード」の歌唱途中で、ボーカルのFukaseが「歌える?」と問いかけると、会場全体が大合唱に。その一体感にFukaseは「......いいね」と満足そうにつぶやいた。
続いて「RAIN」をしっとりと聴かせ、End of The World名義でクリーン・バンディットとコラボした最新曲「LOST」を歌い切ってステージを後にした。再度登場したSEKAI NO OWARIは、特殊な会場で演奏した感想を「2日前にここにきて、鶏白湯ラーメンを食べた後でイメージトレーニングしてたんです。気持ちが高ぶってたのであっという間に終わってしまいました」(Fukase)、「よくお買い物にくるので、ここで演奏して皆さんが私たちの曲を歌ってくれるのがすごく不思議」(Saori)、「360度、あらゆる角度から見られているライブってあんまりないので、新鮮で楽しかったです」(Nakajin)と語った。
DJ LOVEが、この後の予定を「皆さんに紛れて買い物したいな」と口にすると、MCを務めたモデルの冨永愛からすかさず「紛れられますか、それって」と突っ込まれ、慌てて「普段の格好になれば絶対バレないです。このままだと怒られちゃうんで」と釈明した。FNOは今後10月19日に神戸、26日に名古屋、11月16〜17日に大阪と各地を巡回する。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.