画像: これから見られるパラリンピック競技は?【今年こそ真剣にスポーツの秋】

これから見られるパラリンピック競技は?【今年こそ真剣にスポーツの秋】

初の車いす部門が今年登場!レジェンド・国枝慎吾のスーパープレー
楽天オープン2019 [10.4〜6]
錦織圭やノバク・ジョコビッチらが出場するテニスの「楽天オープン」では、今年初めて車いす部門を開催。テニス4大大会のグランドスラムで男子世界歴代最多となる42回の優勝を誇る、車いすテニス界のレジェンド・国枝慎吾も出場予定だ。素早い車いすさばきと、精度の高いリターンが持ち味の国枝。前回のリオデジャネイロパラリンピックでは、北京、ロンドンに続くシングルス3連覇を逃しており、2020年の東京大会では2大会ぶりの王座奪還を狙う。楽天オープンでは、ホームアドバンテージをいかし、初開催で初優勝を飾れるのかにも注目。パラリンピックの本番会場である有明テニスの森公園を舞台に、熱戦が繰り広げられる。
【日程】9月28日〜10月6日(車いす部門は10月4〜6日)
【会場】有明コロシアムおよび有明テニスの森公園コート
【チケット情報】楽天チケットほか各プレイガイドより発売中
もうひとつのラグビー世界大会!世界上位8カ国が東京体育館に集結
車いすラグビーワールドチャレンジ2019 [10.16〜20 ]
W杯の開催でラグビーの機運が高まっているこの秋、東京でもう一つのワールドラグビー「車いすラグビーワールドチャレンジ2019」が開催される。別名「マーダーボール(殺人球技)」とも呼ばれる車いすラグビーは、その名の通り、激しいプレイが醍醐味のエキサイティングなスポーツ! パラリンピック競技で唯一、意図的なタックルが許されていて、その重力加速度(G)は、一般のラグビーのなんと2倍。そのすさまじい衝突音に、初めて見た誰もが驚く。実は、車いすラグビー日本代表は、世界トップ。昨年行われた世界選手権で強豪オーストラリアを撃破し、初の世界一に輝いた日本は、本大会でも優勝が期待されている。パラリンピックには4大会連続で出場し、リオでは3位と、着実に順位を上げている。東京パラリンピックへの試金石ともなる重要な戦いに挑む日本。ラグビーと車いすラグビーの「ダブルワールドラグビー」の熱が盛り上がる秋、車いすラグビーの迫力を会場で体感しよう。
【日程】10月16〜20日【会場】東京体育館【チケット情報】ローソンチケットより発売中

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.