画像: 劇団EXILE小澤雄太、浜松うなぎを使用した絶品バーガーをプロデュース! 29日から期間限定で発売

劇団EXILE小澤雄太、浜松うなぎを使用した絶品バーガーをプロデュース! 29日から期間限定で発売

劇団EXILEの小澤雄太がプロデュースした絶品バーガー「浜松サンドン」が完成した。浜松うなぎを使用したバーガーで、9月29日~ 10月 31日までの期間限定で、LDH kitchen THE TOKYO HANEDAで提供する。
「浜松サンドン」は、小澤こだわりのアイデアと浜松ウナギをサンドしたハンバーガー。一見、丼ぶりのよう見えるものの、鍋の中にハンバーガーを配置したプレゼンテーションがユニークなメニューだ。価格は、2020年のLDHパーフェクトイヤーに向けての縁担ぎも込めた 2020円 (税抜)。
俳優として活躍する一方で、「食人のまかない飯」をコンセプトに数々の「男THE飯」をプロデュースしてきた小澤と浜松パワーフード学会の秋元健一会長とがタッグを組んで開発した。EXILE ÜSAが率いる株式会社dancearthと静岡県浜松市の地方創生に関する連携協定の一環で、7月に小澤が浜松の食材を使用した新メニューを開発することを発表。8月末には小澤が同市を訪問し、うなぎをはじめ、エシャレット、卵、無農薬野菜、お茶などの生産現場や加工現場を訪問した。2020年に浜松の国産ウナギが120周年(大還暦) を迎えることから、今回のコラボレーションのテーマ食材をうなぎに決まった。
9月29日は小澤雄太が来店し、12時より「浜松サンドン」発売を記念した記者発表と、13時よりラジオ番組「JAPAN MOVE UP」の公開収録を開催! 小澤がメニュー開発について語る。共に観覧は無料だが、1オーダー別途必要。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.